カテゴリー「観光施設」の記事一覧

【島根県芸術文化センター「グラントワ」/益田市】地方にも一流の芸術を! “芸術基地”が人々の情操と才能を育む。

美術館と劇場が完全バリアフリー構造で1体となった、国内でも珍しい複合施設。 美術展や芸術展、コンサートや演劇といった2施設それぞれの催し物を楽しめるほか、島根県西部の地場産業である...

【奥出雲多根自然博物館/奥出雲町】迫力の“ナイトミュージアム”が評判の「泊まれる博物館」。

「宇宙の進化と生命の歴史」を楽しみながら学べる博物館。全国的にも珍しい「泊まれる博物館」で、宿泊者だけが参加できる「ナイトミュージアム」で大人気! 西日本随一の米どころ・奥出雲の美...

【出雲民藝館/出雲市】「用の美」を漂わせる素朴な“日常の道具”の魅力を知る。

日々の暮らしに欠かせない「日常の道具」の美しさや、無名の職人たちの手技から生まれた芸術性を伝えるために作られた「民藝(みんげい)品」の博物館。 陶磁器・漆器・木工品・染織物など、島...

【企画展「柳宗理デザイン 美との対話」/島根県立美術館】戦後日本のプロダクトデザインを確立し、その発展に寄与した功労者の全貌に迫る展覧会。

日本を代表するプロダクト(製品)デザイナーとして知られる柳宗理(やなぎ・そうり)氏の、幅広いデザインワークスを網羅した展覧会。日本の手仕事に深い敬意を示しつつ、その伝統をさらなる高...

【島根県立美術館/松江市】「日本の夕陽百選」に選ばれた、水の都・松江と調和する美しいアート・ミュージアム。

宍道湖の湖畔にそびえる山陰最大級の美術館。「水」をテーマとした絵画や美術品を幅広くコレクションしており、北斎・モネ・ゴーギャンなどの世界的なアーティストの作品も多数収蔵。 3月~9...

【モニュメント・ミュージアム 来待ストーン/松江市宍道町】「出雲の国」を支え、発展させてきた貴重な石材『来待石』を知る!

宍道町(しんじちょう)来待(きまち)地区の周辺で採れる「来待石(きまちいし)」の歴史と文化を、実物を含めた展示と資料で紹介しているミュージアム。 古来の技術を受け継いだ匠たちの技や...

【三瓶小豆原埋没林 /大田市】まるで小人になったみたい! 4,000年前の巨木の森にタイムスリップ

島根県のほぼ中央にそびえる「三瓶山(さんべさん)」の麓で発見された、縄文時代の杉の巨木の林。三瓶山の火山活動によって埋もれ、約4,000年の時を経て発掘された。 直径1m超の巨木が...

【カラコロ工房/松江市】城下町・松江の文化と体験が詰まったレトロ&モダンな観光施設。

旧日本銀行・松江支店の重厚でレトロな建物の中に、ポップで楽しいショップ・飲食店・工房などが集う。 ~ 目次 ~ 松江の粋(いき)を選りすぐった、一ヶ所で何度でも楽しめる体験スポット...

【由志園/松江市】見渡す限りの牡丹の楽園! 姫気分に浸れる日本庭園。

牡丹の最盛期の4月中旬~5月上旬には、島と庭園が一面の牡丹で埋め尽くされる。 特にGW期間中のイベント“池泉牡丹(ちせんぼたん)”は、池に浮かぶ3万輪もの牡丹が圧巻。 ~ 目次 ~...

1ページ (1ページ中)

page top