menu menu menu menu

2022年7月18日  -  

山を愛する「モンベル」が鳥取県の名峰・大山に「山の駅」をオープン! 大山エリアの美味と名産品、オリジナルグッズが勢ぞろい。【大山参道市場/鳥取県大山町】

山の駅 国産アウトドア・メーカーの「モンベル」が中国地方の最高峰・大山(だいせん)で営む「山の駅」。
大山エリアの特産品やそれらを使った地産地消のカフェメニューなど、大山の魅力を満喫できるモノ・コトがいっぱいです。

修験道の聖地として栄えた「大山寺」の参道にあって、大山観光や大山登山、大山寺のお参りの休憩にピッタリ!
限定デザインのオリジナルTシャツやオリジナルボトルもあって、大山登山の記念品やお土産におすすめです。

大山

大山の魅力を集めた「山の駅」。選りすぐりのお土産や地産地消のカフェメニューがいっぱい!

鳥取県の名峰・大山。
「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる絶景と、広大な山麓に広がる爽快な高原、そこで楽しめるあまたのレジャーで人気の高原リゾートです。

そんな大山エリアの美味と名物を集めた「山の駅」が、この『大山参道市場』

自然豊かな山麓にたくさんの里山を抱え、美しい日本海にも近い大山には、山・里・海の恵みがいっぱい!
それらを一堂に取りそろえて乳製品・畜産品・農産物・海産物・木工品など、たくさんの特産品を販売しています。

さらに地元食材をふんだんに使ったカフェやパン屋さんもあって、「大山」を丸ごと味わえます。
※早朝からの登山者向けにモーニングメニューとおにぎりの販売もあり(モーニングメニューの提供時間:7:00~11:00(4月29日~11月6日の土日祝)/10:00~11:00(その他の期間))

モンベル 高品質な国産アウトドア・ギアで知られる「モンベル」が、その‟山愛”で大山の良いものを厳選!

「大山の素晴らしい自然とそこから生み出された名産品を知ってほしい」
という想いで、大山の良品をラインナップ。

多彩なアウトドア・ギア 徒歩すぐの「モンベル大山店」には多彩なアウトドア・ギアがそろっていて、登山やキャンプ、レジャーの忘れ物をしても大丈夫。
春夏秋冬、あらゆるアウトドア・レジャーを安心して楽しめる。

豪円湯院 日帰り温泉の「豪円湯院」が徒歩すぐなのもうれしい!

さらに大山北壁のマウントビューが素晴らしい「だいせんホワイトリゾート(スキー場)」にも近く、ロケーション抜群(車で約5分)

大山寺 1,300年の歴史を誇る古刹・大山寺の参道沿いにある『大山参道市場』。

大山寺は大山の登山口にもなっていて、参道に連なる宿坊(参拝者のための宿)や寺院、お地蔵さん、日本一の長さを誇る石畳など、情緒たっぷりの景色とムードが魅力。

景色が魅力

大山の自然の恵みから生まれた逸品たち ~ 人気商品とメニュー ~

『大山参道市場』には、大山エリアの魅力的な逸品がいっぱい!
焼き立てパンやコーヒー、ランチなどが味わえる「ベーカリーカフェSANDO」も併設されていて、大山登山や大山寺参拝の休憩やランチ、ティータイムに最適です。

そんな『大山参道市場』の人気商品と人気メニューをご紹介します。

●ショップエリア

ショップエリア

大山エリアの特産品から、ここでしか買えないオリジナルグッズまで、幅広い品々がそろったバラエティショップ。

中でも吸湿・速乾性に優れた「大山オリジナルTシャツ」は、大山登山の記念品やお土産に大人気!
『大山参道市場』限定モデルなので、「これを着ていれば一目で大山に登ってきたことが分かる!」と好評です。

大山オリジナルTシャツ

もうひとつ人気の限定モデルが「アルパインサーモボトル0.5L大山」
こちらは保温・保冷効果の高い水筒で、記念品としても実用品としてもおすすめです。

アルパインサーモボトル0.5L大山

また、大山エリアの地ビール「大山Gビール」は、世界的なビールの品評会で何度も最高賞を獲得している逸品。
「スタウト」「ペールエール」「ヴェイツェン」「ピルスナー」の4種類を取りそろえているので、ビール好きさんはぜひ全種類飲み比べてみてください。

同じく大山エリアのブランド牛乳メーカー・大山乳業が作った「白バラ 大山バターケーキ」も好評です。
※ 少量ずつ丁寧に練り上げた「チャーン製法」の大山バターを100%使用

大山Gビール

●「ベーカリーカフェSANDO」

「ベーカリーカフェSANDO」

こちらは大山エリアの豊富で新鮮な食材が味わえるカフェレストラン。
大山エリアで作られた「大山こむぎ」や「白バラ牛乳」など、いろんなご当地食材を取り入れています。

特に人気があるのは以下の3メニューです。

ビーフシチューバスケット

・ビーフシチューバスケット / ほろほろのお肉が美味しいビーフシチューと自家製パンのセット(写真)
・大山チキンカレー / 大山の銘柄鶏「大山どり」が入った中辛のチキンカレー
・アップルパイ / 「大山こむぎ」を使った自家製アップルパイ

ベーカリーコーナー

また、焼きたての自家製パンが並ぶベーカリーコーナーは「欲しいパンがあるから午前中から買いに来た」というお客さんも多く、地元客にも人気です。

モーニングメニュー 早朝から大山に登る登山者向けに、モーニングメニューの提供とおにぎりの販売もあり。
登山前にモーニングで腹ごしらえして、おにぎりを登頂後のお昼ご飯にするなど、とっても便利!

『大山参道市場』の周りにはハイキングコースがたくさんあるので、おにぎりを散策用の軽食にするのも良し。

【モーニングメニューの提供時間】
7:00~11:00(4月29日~11月6日の土日祝)
10:00~11:00(その他の期間))

モンベル大山店 徒歩すぐの「モンベル大山店 」には高品質なアウトドア・ギアが勢ぞろい!
大山登山やアウトドア・レジャーに便利で、忘れ物や不足があっても心配ご無用。

大山の登山口に近く、季節のフィールド情報も提供しているので、大山登山のビジターセンターとしてもおすすめ。
店内には安全にフリークライミングを体験できる「クライミングウォール」もあり。

大山

壮大で美しい自然と、それに育まれた豊かな恵み。大山の魅力を再発見! ~ 『大山参道市場』が目指すもの ~

登山やアウトドア、スキーなど、多種多様なレジャーが楽しめる大山。
さらに修験道の聖地として1300年もの歴史を誇る大山寺もあって、悠久の歴史とそれに育まれた文化を感じられます。

そんな魅力いっぱいの大山ですが、数年前まで大山寺の参道はシャッター街と化していました。

大山参道市場

それを憂いて
「歴史ある大山寺の参道に賑わいを取り戻したい!」
「素晴らしい大山の歴史と文化、自然をたくさんの人々に広めたい!」
と立ち上がったのが、山を愛するアウトドア・メーカーの「モンベル」でした。

もともと「モンベル大山店」を大山寺のそばに構えて、大山の魅力をPRしていた「モンベル」。
近くの閉鎖店舗を整備して、「この場所を使って大山の魅力を広めるお店を出しませんか?」と地元の人々に呼びかけたものの、残念ながら出店者が見つからず、「モンベル」自身で新たなお店をプロデュースすることになりました。

だいせんホワイトリゾート 『大山参道市場』から車で約5分の「だいせんホワイトリゾート」。
ここから望む大山の北壁は、まるで北欧かスイスのような異国感あふれる絶景!


「新店舗を始めるからには‟大山ブランド”の逸品を幅広くご紹介したい」
「大山に遊びに来た方々がとっておきの記念品やお土産にできるものを販売したい!」
と、品物集めに奔走。

こうして今までなかった「山の駅」をオープンさせて、地元の人々も大山の魅力を再発見できる、新たな観光スポットになったのです。

皆生温泉から望む大山 大山にほど近い日本海と、そこに面した皆生(かいけ)温泉から望む大山。

海・山・里がそろった自然いっぱいのエリアで、その豊かさと暮らしやすさから都市圏からの移住者も多い。


「コロナ禍以前はインバウンド需要で海外からの登山客が多くいらっしゃいましたが、コロナ禍以降は国内のお客様が増えています。『大山』は全国的にもブランド力の高い山ですので、交通の便が良い関西はもちろん、関東からのお客様も多くいらっしゃいます」

と、「モンベル」本社広報部の渡辺賢二さん。

「ですが一番の目的は、この素晴らしい大山の魅力を地元の方々にお知らせすることです。地方の‟町おこし”は都会からの誘致に力を入れがちですが、地元の需要を高めることこそが、末永い存続の鍵になると考えております」

「モンベル」社員の皆さんは、そろって山と自然が大好き。
だからこそ、大山とそれを戴く鳥取県西部の魅力が、地元にあまり認識されていないように見えるのがとても惜しい、と力説します。

「大山エリアの素晴らしさは、そこに住んでいる方々にはなかなか見えづらいかもしれません。ですが大阪に本社を置く私どもから見ると、大山エリアは毎週末にでも通いたい、老後は永住したい、と思えるほど素晴らしい土地です。さらに美味しい農産物や畜産物、乳製品、海産物などもそろっていて、健康的で人間らしい暮らしを満喫できます。
こうした大山エリアの魅力を再発見していただき、山陰の方々にこそ大山に足しげく通っていただきたい、その存在に誇りを持っていただきたい、と考えて『大山参道市場』をオープンさせました」

選りすぐりの逸品から大山エリアの魅力を実感!
2023年の春には「モンベル」プロデュースのキャンプ場も近くにオープンする予定で、『大山寺参道市場』の魅力がますます高まりそうです。

大山エリア産の逸品だけをチョイス 観光地にありがちな「どこでも買えるお土産」ではなく、大山エリア産の逸品だけをチョイス。
大山の魅力を実感しながらハイセンスなお土産もゲットできる、大山寺参道の新たな注目スポット。

- DATA
大山参道市場

HPhttps://store.montbell.jp/common/system/information/disp.php?c=5&id=276

住所:鳥取県西伯郡大山町大山23-1

TEL:0859-52-6020
営業時間
10:00~18:00(5月~11月の平日と12月~4月)
7:00~18:00(4月29日~11月6日の土日祝)
定休日:年中無休
駐車場:あり(無料)



- DATA
モンベル大山店

HPhttps://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618905

住所:鳥取県西伯郡大山町大山115

TEL:0859-52-2511
営業時間
10:00~19:00(5月~11月の平日と12月~4月)
8:00~19:00(5月~11月の土日祝)
定休日:年中無休
駐車場:あり(無料)

※写真提供:大山参道市場,株式会社モンベル/無断転載禁止

- 関連記事 -

”食べられるお花”で暮らしに彩りを! 「おうち時間」を豊かにしてくれる、島根生まれの安全な「ドライエディブルフラワー」。【Tom – Store/島根県奥出雲町】

「ドライエディブルフラワー」とは、食べられる押花のこと。 新鮮なエディブルフラワーを押花にして、より色鮮やかに、長持ち…

 

大山と鳥取県西部の魅力を発信する、美味しくてオシャレなアンテナショップ!【大山時間Shop大山寺参道店/鳥取県西伯郡大山町】

『大山時間(だいせんじかん)』とは、鳥取県西部の魅力を内外に発信するプロジェクト。 そのアンテナショップが、ここ『大山…

 

奥出雲の‟美肌の湯”をお得に巡れる! 1,000円で4つの温泉に入れる「温泉きっぷ」♪ 【奥出雲美肌温泉郷めぐりおトクきっぷ/島根県奥出雲町】

奥出雲町にある4つの「美肌温泉」を湯めぐりできる、お得で便利な「温泉きっぷ」! 9月1日~2月28日まで使えて、今が旬…

 
page top