menu menu menu menu

2020年12月6日  -  

絶景・グルメ・名所がいっぱいの島根の離島を電動スポーツバイクで楽々サイクリング! 冒険気分のダイナミックな休日をどうぞ。【E-BIKE ADVENTURE隠岐/島根県 隠岐諸島】

松江と出雲の沖に浮かぶ「隠岐(おき)諸島」は、豊かな自然、変化に富んだ地形、歴史スポットが満載の‟天然のアドベンチャー・ランド”!
そんな魅力たっぷりの4つの島を、電動アシスト付きのスポーツバイク・「e-bike」で楽々巡れる旅行プランが登場!
高低差もラクラクの機動力で、海と山がすぐそばに接する隠岐を縦横無尽にサイクリングできます。

さらに隠岐松葉ガニや隠岐牛・岩牡蠣などのグルメもいっぱい!
自然の風を感じる癒しの旅行はいかがですか?

ダイナミックな地形の離島を電動スポーツバイクで駆け巡る旅行!

全国的に大ブームのサイクリング。
中でも爽快に走れるスポーツバイクは、旅行に最適な足としても人気です。

そんなスポーツバイクに電動アシスト機能が付いた「e-bike」で、島根の離島・「隠岐(おき)」をラクラク巡れる旅行プランが登場!

その名も「E-BIKE ADVENTURE隠岐」。
半日・1日・1泊2日の3タイプで、お好みの期間をリーズナブルにレンタルできます。

【E-BIKE ADVENTURE隠岐 レンタル料金】
半日(5時間)3,000円 / 1日4,500円 / 1泊2日7,500円
※消費税・保険料・無料付属品のレンタル料金込
※時期により料金が変動する場合あり


「知らない土地で効率よく見どころを巡れるか不安・・・」
という人でも、「E-BIKE ADVENTURE隠岐」のホームページ で紹介されている「おすすめコース」を参考にすれば、楽々サイクリング旅行ができる!
走りたいコースが決まれば、そのまま「e-bike」の予約をホームページからできる親切設計。

実際に「e-bike」を利用した人からは、
「名所に行くまでの道のりも楽しめて、車で巡るよりもずっと楽しかった!」
「アップダウンの激しい地形だったけど、楽々走れた」
など、「e-bike」ならではの機動力と、隠岐ならではのロケーションに感動の声が。
自然いっぱいの国立公園を楽々サイクリングできる、これまで隠岐になかったアクティビティ。

個性あふれる4つの島をサイクリング! 離島ならではの爽快なロケーションを満喫。

日本全国にサイクリング・スポットは数あれど、隠岐のロケーションは格別です。
ちょっとがんばってペダルを漕げば、すぐそこに海・大地・空が交わる大絶景が広がります。

これは海と山がすぐそばに接する隠岐ならではの魅力!
サイクリングのお楽しみのグルメや観光スポットも豊富です。

隠岐は国立公園に指定されています。
さらに、独自の生態系や地質学的に貴重なスポットが多々あることから、‟地球の仕組みが分かる場所”である「世界ジオパーク」にも認定されています。

そんな見どころいっぱいの隠岐は、大小180以上の島々から成る群島!
うち人が住んでいる4つの島が、「E-BIKE ADVENTURE隠岐」の舞台です。

これら隠岐の島町(島後)・海士町(中ノ島)・西ノ島町(西ノ島)・知夫村(知夫里島)は、連泊で複数の島や、全ての島を巡るのがオススメ。

見どころ盛りだくさんの絶景エリアなので、せっかく旅行するならぜひ連泊で全ての島を回ってみてください。

島と島の間はフェリーや内航船での移動になる。
そのため時間がかかる上に、フェリーの発着時刻などのタイミングもあるので気をつけよう。
前もって行きたい場所や見どころを調べて、無理のない計画でどうぞ。
※「e-bike」の予約(レンタル)は各島ごとに必要

「1から旅行の計画を立てるのは不安・・・」
という人は、隠岐の島全体の観光情報サイト・「隠岐の島旅 」を参考にどうぞ。
各島ごとの詳しい情報は、4島それぞれの観光情報サイトを参照。

隠岐の島町(島後)海士町(中ノ島)西ノ島町(西ノ島)知夫村(知夫里島)

絶対に押さえたい見どころはここ! 4島それぞれの必見の名所!

隠岐の4つの島には、それぞれ違った魅力があります。
そんな隠岐の島町・海士町・西ノ島町・知夫村の見どころを、代表的な名所やアクティビティを中心にご紹介しましょう。

隠岐の島町:シーカヤック

海底が見えるほど透明度バツグンの海で、スリルいっぱいの洞窟をシーカヤッキングでクルージング!
「E-BIKE+シーカヤック+昼食+夕食」のセットプランで、海に山にとダイナミックな冒険ができます。

朝はE-BIKEで山に登って、樹齢約800年の不思議な巨木・乳房杉を見学します。
そして港に戻ったら、シーカヤックに乗り換えて無人島に出発!

大海原を眺めながらランチを楽しんだ後は、再びシーカヤックに乗って港に帰還。
夕食に、隠岐の島産の厳選食材によるディナーを味わいましょう。

「島後(どうご)」と呼ばれる隠岐諸島最大の島・隠岐の島町の魅力を丸一日満喫できます。

【隠岐の島町のその他の見どころ】

・壇鏡の滝(屏風のような岸壁から流れ落ちる、落差40メートルの2つの滝)
・那久岬(日本海と島前エリア(他の3島)を見渡せる360度の絶景と、のどかな牛の放牧)
・海洋スポーツセンター(マリンスポーツ・キャンプ場・海水浴など)
・神社(玉若酢命神社・水若酢神社)
 etc・・・

西ノ島町:摩天崖(まてんがい)

隠岐諸島を代表する景勝地・「国賀海岸」を見おろせる、高さ257mの大絶壁!
まるで刃物で島を切り裂いたかのような奇観です。
眼下に約7kmに渡って海蝕崖や海蝕洞がつらなり、遊覧船で海側から眺められる観光ツアーなどもあります。

一方、「摩天涯」の上にはのどかな大草原が広がっていて、起伏に富んだ景色の中で牛や馬がのんびり草を食む姿が見られます。

「日本の夕陽百選」にも選ばれたビュー・スポットで、これら迫力の絶景と日本海を染め上げる夕日は、一生に一度は見ておきたい感動の景色です。

【西ノ島町のその他の見どころ】

・国賀浜(「ローソク岩」などの奇岩がつらなる‟天上界”とも呼ばれる景勝地)
・赤尾展望所(「国賀浜」を一望できる絶景スポット)
・鬼舞展望所(「島前カルデラ」と呼ばれる西ノ島・中ノ島・知夫里島の3島の湾内と、日本海を見渡せる絶景スポット)
・神社(黒木神社・焼火神社・由良比女神社)
 etc・・・

知夫村:赤ハゲ山

手つかずの大自然が多く残る知夫村。
その代表的なジオスポット(地球の成り立ちを学んで遊べるスポット)です。

赤茶色の岩肌の上に緑豊かな草原が広がる断崖や、そこから一望できる「島前カルデラ」などは、感動間違いなしの絶景!
「離島に来た!」と実感できる360度が海の大パノラマは、本土では見られない景色です。

春には野ダイコンの花が咲き乱れて、一面のお花畑になります。
その中で悠々と遊ぶ放牧牛やタヌキなどに、日頃の疲れやストレスも忘れてしまいます。

【知夫村のその他の見どころ】

・赤壁(えぐり取られたよう赤茶色の断崖が1km続く、国の天然記念物)
・島津島とお松橋(歩いて渡れる無人島と、そこに至る歩行者専用の橋と、多様な植物が共生する島津島を散策できる遊歩道)
・岩ガキの養殖場(エメラルドグリーンの広大な湾内に点々といけすが浮かぶ)
・神島(神様が降り立ったと伝わっている無人島)
 etc・・・

海士町:明屋海岸

島の女神がお産をしたという伝説がある、まるで西洋絵画のようにファンタスティックな入り江です。
屏風岩と呼ばれる切り立った大岩があり、その中央にはハート形の空洞が開いていて、女性やカップルに人気です。

夏は海水浴やキャンプを楽しめるマリンレジャー・スポットでもあります。

【海士町のその他の見どころ】

・隠岐神社(隠岐にご配流となった後鳥羽上皇を祀った神社)
・金光寺山(中ノ島で2番目に高い山で、山頂からの眺めは絶景!)
・隠岐牛(‟幻の黒毛和牛”と呼ばれる牛の放牧地や、それを食べられる「島生まれ島育ち 隠岐牛店」など)
・北分大橋(海の真上を走れる爽快なサイクリング・スポット)
 etc・・・

以上がメインの見どころですが、隠岐のお楽しみは、もちろん「e-bike」によるサイクリングだけではありません。
海鮮グルメ・海から絶景を巡る遊覧船など、国立公園に指定された離島ならではのレジャーがいっぱい!

日帰り旅行や1泊、2泊だけではもったいない、魅力いっぱいの隠岐。
ぜひゆっくり時間をとって、その楽しさを満喫してください。

隠岐には春夏秋冬楽しめるアクティビティや、レジャー、名物などがある。
これからの季節は国内屈指の新鮮さと品質で知られる「隠岐松葉ガニ」を味わう旅行がオススメ!
地元でしか味わえない獲れたての松葉ガニは、まさに絶品。

「E-BIKE ADVENTURE隠岐」のホームページでは、現在紹介されているおすすめコースの他にも新たな体験メニューや、よりアクティビティとしての楽しみ方が広がるコンテンツを準備中。

- DATA
E-BIKE ADVENTURE 隠岐

HPhttps://e-bike.yamap.com/oki/
住所:島根県隠岐郡

お問い合わせ:08512-2-1577(隠岐観光協会)

ご予約:隠岐の島町・海士町・西ノ島・知夫村の各観光協会まで
https://e-bike.yamap.com/oki/reserve/#reservation_section_01

e-bikeレンタル料金:3,000円~
https://e-bike.yamap.com/oki/reserve/#reservation_section_03

※写真提供:隠岐観光協会/無断転載禁止

- 関連記事 -

上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」! 鳥取・島根旅行でははずせないグルメ。【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身の優美なカニ。 鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っていて、鳥取県…

 

信号で止まらない道が100km続く「100ZERO」の町で、海と山を駆け抜ける爽快なサイクリングを!【益田サイクリング/島根県益田市】

スポーツの秋、サイクリングの秋! 島根の西部・益田市では、信号で止まらない道が100kmも続く絶好のロケーションが人気…

 

豊かな島根の海が育んだ、至高のブランド蟹!【隠岐松葉ガニ/島根県 隠岐諸島】

島根県の「隠岐の島(おきのしま)近海だけでとれる、ブランド蟹。 隠岐の島の漁師だけに許された独特の漁法・「カニかご漁」…

 
page top