menu menu menu menu

2020年10月30日  -  

体と心を癒す「森林セラピー®」を、島根の高原で体験! 全国に2つしかない2つ星の「森林セラピー基地」で、あるがままに過ごす休日。【飯南町 森林セラピー/島根県飯南町】

島根で一番涼しい高原のまち、飯南町。
ここは「NPO法人森林セラピーソサエティ」による「森林セラピー基地」に認定されていて、専門のガイドによる「森林セラピー」を体験できます。

「森林セラピー」とは、「森林浴」の効果を科学的・医学的に検証して効果的なプログラムにしたもの。
しかも全国65カ所ある「森林セラピー基地」の中で、西日本ではただ1カ所、全国でも2カ所しかない2つ星!

大河の源流がわき出る自然豊かな森で、気ままな散策やバードウォッチング、清流の中でのシャワークライミングなど、森のパワーを存分にもらえます。

豊かな森の中で心と体がほどかれていく。生まれ変わるような「森林セラピー」旅行!

何かと気疲れしてしまう現代社会。
「都会の喧騒を離れて誰も知らない場所でのんびりしたい・・・」
ふとそんな気分になることはありませんか?

そんな癒しを求めるあなたにピッタリなのが、島根県 飯南町の「森林セラピー」!
「森林セラピー」とは科学的な癒し効果のある「森林浴」で、全国65カ所の「森林セラピー基地」で行われています。

しかもここ飯南町は、全国に2カ所しかない2つ星の「森林セラピー基地」!
爽やかな風が吹き抜ける高原の森で、疲れた心身を存分にリラックスさせてください。

森は昔から人々の側にあり、その中でくつろぐことは「森林浴」として親しまれてきた。
それを科学的に検証した上で、医学的にも効果的なプログラムにしたのが「森林セラピー」。
ウイルスやガン細胞などから体を守るNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化するなど、心身にとても良い効果がある。
※「森林セラピーへのいざない」国土緑化推進機構・著 参考

飯南町の「森林セラピー」にはなんの強制もなく、ガイドが最低限の安全管理と森の感じ方をお伝えするだけ。
自由気ままに過ごして、歩いて、寝転がったりすれば、心も体も健やかに!

豊かな森・食事・温泉! 島根の恵みを組みあわせた癒し効果MAXな旅行。

飯南町の「森林セラピー」は、森林セラピーガイドによる「森林散策」と、旬の高原野菜などがメインの「食事」、そして全国的にも珍しい‟ラムネ銀泉”や‟黄金のにごり湯”などの「温泉」を組みあわせて、最大限の癒し効果を得られるようにしています。

さらにひとりひとりの「健康チェック」や、「森林セラピー」の効果をより高める長期滞在プランの提案など、あらゆる角度から‟癒し”と‟健康”を提案。

登山やアスレチックではなく、無理に取り組む「目標」でもない、とにかく癒されるひとときです。

飯南町の「森林セラピー」は、整備の行き届いた快適な「セラピーロード」も好評。
どのコースを歩いても、小川のせせらぎ、スギ・ヒノキなどの針葉樹やコナラ・シイなどの広葉樹、クロモジ・チャボガヤなどの爽やかな香木など、バラエティに富んだ自然と出会える。

森の見どころや癒しスポットを巡れる「セラピーロード」には、一部の区間を除いてウッドチップが敷き詰められている。
旅行者の足腰にやさしく、木を踏み歩く感触や包み込むような香りで森を感じられる。

「森林セラピー」専門のガイドが旅行者と森の懸け橋に!
初めて島根に来た人でも、何度も訪れているリピーターでも、毎回飽きない新たな体験を提案。

飯南町は中国山地のただ中に広がる森のまち。
出雲平野を潤す斐伊川と神戸川の源流で、自然の清らかさは島根随一!
標高1,000m超の山々に囲まれた高原で、森が町の面積の約90%を占める「森林セラピー」にピッタリな地。

「森林セラピー」の出発地点・「森のホテルもりのす」。
その名のとおり森に囲まれた快適なホテルで、「森林セラピー」にお得に参加できる旅行プランもある。
飯南町の「森林セラピー」と、アウトドアな島根旅行の拠点におすすめ。

春夏秋冬いつでも楽しい「森林セラピー」。季節ごとに変わる森の表情も魅力。

「森林セラピー」の魅力は、四季折々に変わる森の表情にあります。
その中で体験できることも、やっぱり四季折々の一期一会!
春夏秋冬、以下のような違うお楽しみがあります。

●春 ~ ヤマシャクヤクの群生などの山野草の花畑

春は一年の中でもっとも人気があるシーズンです。
雪解けの頃から春を告げる木々や花々が萌え、マンサク・ダンコウバイ・ミツマタなどがお出迎えしてくれます。

さらに暖かくなると、キランソウやヤマシャクヤクの群生が咲き乱れて、花々の競演はいっそう華やかに!
目と心の両方を潤してくれる、おすすめの季節です。

●夏 ~ 鮮やかな新緑とヒメボタルの乱舞!

緑がもっとも美しい季節で、目にも鮮やかな新緑が広がります。
島根屈指の高原の町・飯南町は、森に差し込む木漏れ日や、涼やかな空気などが格別。
それらをハンモックや座観などで楽しめる、森の中にたたずむのに最適なシーズンです。

●秋 ~ 燃えるような紅葉と、可愛いキノコたちの競演

標高の高い飯南町は昼と夜の気温差が激しいため、色鮮やかな紅葉が見られます。
中でも山の頂上付近は島根では珍しいブナ林が広がっていて壮観!
ダイナミックな錦秋のグラデーションを楽しめます。

また、森の可愛い仲間たちのキノコも大小様々に発生。
春に次いで人気のシーズンです。

●冬 ~ 澄みきった空気に包まれながら、白銀の森を散策

冬の「森林セラピー」は、西洋かんじきの「スノーシュー」を履いて行ないます。
まるで北欧のような白銀の森は、積もった雪の量によって視点と景色まで変わります。

そんな静寂の世界の中を、動物たちの痕跡探し(アニマル・トラッキング)などで散策。
ときに霧氷や雪庇(せっぴ/風で形作られた波打つような雪)が見られ、朝夕は神秘的な霧やモヤが出たり、冬にしか見られない感動がいっぱいです!
※スノーシューは十分な数を用意しているのでご家族・グループ・団体でも楽しめます

飯南町の「森林セラピー」は「都市農村交流・定住プロジェクト」の一環。
島根の豊かな森と温かな人情に癒されたら、旅行じゃなくて移住を考えてみても良いかも!?

町をあげて「森林セラピー」を推進! 島根の森と人々が旅行者を大歓迎。

「今後も時代にマッチした新しい森林の癒しを、旅行者の皆様に提供できるように関係者一同で取り組んでまいります」
と、飯南町観光協会の「森林セラピー」担当者・伊藤和栄さんは語ります。

街を挙げて森林セラピーに取り組み、旅人を歓迎してくれる飯南町。
あるがままに、気の向くままに。
自然体で過ごしながら健康になれる、注目の「森林セラピー」スポットです。

「森林セラピー」の体験時間は3時間。
日々のストレスをひととき忘れて、あるがままに森を五感で味わえる旅行。

飯南町の森にはかつて栄えた‟たたら製鉄”の遺構などが残り、人と森との共生の歴史がかいま見られる。
現代人が忘れがちな「森と共に生きる」暮らしを、自由気ままに散策しながら実感!

「森林セラピー」は介護の予防にも効果的。
足腰の衰えを防ぐ「ノルディック・ウォーク」などのプランもあり、家族旅行もおすすめ!

- DATA
飯南町 森林セラピー

HPhttps://www.satoyamania.net/forest-therapy/
住所:島根県飯石郡飯南町小田842-2 (飯南町ふるさとの森)

ご予約・お問い合わせ:0854-76-9050 (一般社団法人飯南町観光協会)
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日
料金:8,000円~

※写真提供:一般社団法人 飯南町観光協会/無断転載禁止

- 関連記事 -

上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」! 鳥取・島根旅行でははずせないグルメ。【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身の優美なカニ。 鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っていて、鳥取県…

 

豊かな島根の海が育んだ、至高のブランド蟹!【隠岐松葉ガニ/島根県 隠岐諸島】

島根県の「隠岐の島(おきのしま)近海だけでとれる、ブランド蟹。 隠岐の島の漁師だけに許された独特の漁法・「カニかご漁」…

 

【白バラ牛乳/鳥取県琴浦町】あなたへ贈る「白の一滴、心の一滴」~酪農家の心を食卓へ~

「牛乳ってこんなに美味しくて自然な味なんだ!」 そう気づかせてくれる、酪農家が牛の食べる牧草づくりからこだわった、鳥取…

 
page top