menu menu menu menu

2023年8月3日  -  

ロケーション抜群の三瓶山「西の原」をグランピング×モビリティで遊び尽くす!【GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane/島根県大田市】

GLANSCAPE大山隠岐国立公園 「国立公園の特別なロケーション」×「モビリティ(乗り物)で拡がる可能性と楽しさ」が体験できる、新感覚のグランピング。

トヨタの立ち乗り型パーソナルモビリティ「C+walk T」で楽しむ草原散策や、超小型電気自動車「C+pod」での三瓶温泉訪問など、国立公園の大自然を満喫できるアクティビティが充実!

貴重な大自然が残る三瓶山「西の原」で、そのロケーションを満喫できます。

(グランピング期間:2023年4月28日~11月末まで/2024年以降もオープン予定)

大山隠岐国立公園

空・山・草原に囲まれてリフレッシュ! 三瓶山が目の前にそびえる特別なグランピング。

島根県の真ん中にそびえる三瓶山(さんべさん)。
‟石見(いわみ)富士”とも呼ばれる美しい山で、その周辺には広大な草原や温泉、池、縄文時代の古代杉の林など、素晴らしい自然があふれています。

そんな三瓶山「西の原」でグランピング×モビリティ体験を楽しめるのが、『GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane』

涼やかな風が吹き渡り、放牧牛が遊ぶのどかな草原を、アクティブに遊び尽くせます。

全域がグランピングエリア! 三瓶山「西の原」の全域がグランピングエリア!

見渡す限りの草原を散策したり、季節ごとに表情を変える植物や昆虫を観察したり、テント前の芝生で「パーソナルモビリティ」を走らせたり、三瓶山のロケーションを満喫できる♪

星空観賞 地元食材たっぷりの地産地消ディナーや朝食、幻想的な焚火、中国地方一の湯量を誇る三瓶温泉、星空観賞など、お楽しみがいっぱい!

オプションプランのE-BIKEサイクリング、そば打ち体験(※開催日限定)、石見神楽の鑑賞(※開催日限定)、早朝の三瓶山頂上で味わう「天空の朝ごはん」(※開催日限定)などもあり。

山の駅さんべ グランピングエリアのお隣には、三瓶エリアのお土産とグルメを集めた「山の駅さんべ」が!

ここで地産地消のランチを味わえるほか、少し足を伸ばせば自家製ワインの試飲などを楽しめる「石見ワイナリー」、縄文時代の巨大杉の林が見られる「さんべ縄文の森ミュージアム」、三瓶山の自然と生態を紹介している「三瓶自然館サヒメル」など、観光スポットが盛りだくさん。

グランピング以外にもお楽しみがいっぱい! 充実のアクティビティ。

国立公園の大自然に泊まれるグランピング×モビリティ体験。
これが『GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane』の魅力です。

三瓶エリアの恵みを活かした夕食と朝食、夕食後の焚火とマシュマロ焼き、電気自動車からの給電で淹れるコーヒー(土曜・休前日のみ)、効能たっぷりの三瓶温泉(入浴券付き)など、ここだけのお楽しみがいっぱい!

それにトヨタのパーソナルモビリティ体験が加わって、さらにアクティブに遊べます。
それぞれのコンテンツの魅力をさぐってみました。

グランピングサイト

グランピングサイト

グランピングと言えばゴージャスなテントと快適な設備!
高級感あふれるインテリアで、思い思いにリラックスできます。

さらにテント内にはエアコンが設置されていて、暑い日でも安心。
家具や家電、ベッド、アメニティなども完備していて、快適に過ごせます。

ラウンジスペース

グランピングサイトがある三瓶山「西の原」は、約5万年前の噴火でできたカルデラ(くぼ地)内の草原。

テント外のラウンジスペースからは、太古から続くその景色をながめたり、幻想的な焚火をしたり、視界一面の星空をながめたりできます。

幻想的な焚火

夕食・朝食

イカと山椒 三瓶産コシヒカリのパエリア

三瓶山と日本海に囲まれた三瓶エリアは、山の幸と海の幸の宝庫!
それらの地元食材を活かした地産地消グルメを楽しめます。

(写真:イカと山椒 三瓶産コシヒカリのパエリア)

まるでレストランのようなゴージャスなメニューは「山の駅さんべ」のプロデュース。
作り立てをパウチしていて、湯煎や簡単な調理で本格的なディナーを味わえます。

石見ポークのロースト

キッズプレート

バイ貝(またはイカと山椒)と三瓶コシヒカリのパエリア、石見ポークのロースト(地域素材のソース添え)、季節野菜のコンフィやニョッキ、スープ、旬のフルーツのクラフティなど、オリジナルの多国籍料理を堪能できます。

※キッズプレート(写真3枚目)はオプションです。

三瓶山の頂上で味わう「天空の朝ごはん」もあり! 朝食はグランピングサイトで食べる地産地消モーニングのほか、三瓶山の頂上で味わう「天空の朝ごはん」もあり!
※主催;国民宿舎さんべ荘(要予約・開催日限定)
※『GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane』では、「天空の朝ごはん」開催日に合わせて特別宿泊プランを用意


三瓶山「東の原」から日の出前に出発する貸切リフトに乗って、山頂で壮大なご来光を鑑賞。

そして石見銀山にあるドイツパンの名店「ベッカライ コンディトライ ヒダカ」のパンや、地元野菜たっぷりのスープ、本場イタリア産エスプレッソなどで身も心もリフレッシュ♪


三瓶温泉

三瓶温泉

三瓶温泉は中国地方最大の湧出量と、16種類の露天風呂が自慢の天然温泉です。

全国的にも珍しい赤サビ色の濁り湯は、効能たっぷりの「含鉄-ナトリウム-塩化物温泉」。
肌荒れ、貧血、冷え性、月経不順などに効果的で、体の芯から温まります。

グランピングエリアからは、超小型EV「C+pod」で約5分。
湯冷めしない近さも魅力です。

モビリティ体験

モビリティ体験

国立公園の大自然をアクティブに満喫!
トヨタのパーソナルモビリティ「C+walkT」と、超小型EV「C+pod」に試乗できます。

「C+walkT」は立ち乗り型パーソナルモビリティ。
三瓶山「西の原」の大草原を気ままにラクラク散策できます。
※利用条件:身長140㎝以上・体重100㎏以下

「C+pod」は可愛い超小型の電気自動車。
三瓶温泉まで約5分間のEVドライブを楽しめます。
※利用条件:普通自動車運転免許

SANB-E-BIKE

SANB-E-BIKE

さらにアクティブに遊び回りたいなら、電動アシスト付きのスポーツバイク「E-BIKE」がおすすめ!
起伏の激しい三瓶エリアをラクラク走れて、周辺のビュースポットへの足にもピッタリ。

‟逆さ三瓶”が見られる「浮布池」や、清流の中のわさび田、秋には黄金色に染まる大イチョウ、昔懐かしい田園風景など、見どころいっぱいです。

※要・事前予約
※GPS地図アプリ「YAMAP」によるセルフガイドツアーあり


地域コンテンツ

地域コンテンツ

三瓶山は有名な「国引き神話」に登場する、とても古い活火山。
これと鳥取県の大山を杭にして、神様が海のかなたの土地を引き寄せた、と伝わっています。

そんな三瓶山がある島根県大田市には、多くの文化や伝統が残っています。
たとえば勇壮な舞で知られる伝統芸能・石見神楽の公演や、三瓶山のまわりで昔から育てられてきた「三瓶そば」など。

そんな石見神楽の鑑賞(車で15分)や、そばうち体験(車で5分)などのアクティビティも楽しめます。
※いずれもオプションプラン/要・事前予約

これらの地域コンテンツは今後も増えていく予定!
三瓶山の大自然×モビリティ体験×地域コンテンツで、とっておきの想い出が作れます。

グランピングエリアでのんびり グランピングエリアでのんびり過ごしたい人には、三瓶エリアの自然や観光スポット、グランスケープの食事メニューの解説や、三瓶温泉の楽しみ方などを解説してくれる「音声コンテンツ」がおすすめ。

草原を眺めたり、ベッドに寝転んだりしながら聴けて、グランピング体験がより深まる!

三瓶エリアの自然

春・夏・秋と楽しみたい、三瓶山ならではのグランピング。

三瓶エリアは世界的にも珍しい、人がその中で暮らしている国立公園です。
自然と調和した農業や産業が営まれていて、それらの恵みにあふれています。

そんな三瓶エリアの恵みと自然を満喫できるのが、『GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane』

2022年からスタートして、2年目の2023年も大好評!
春~秋にかけて楽しめるので、季節ごとに訪れて三瓶エリアの自然のうつろいを体感してみませんか?

GLANSCAPE大山隠岐国立公園 Sanbe,Shimane 国立公園として大切に守られてきた太古のままの自然と、活きた火山が生み出した風景・食材・温泉。
そんな三瓶山の恵みを全身で感じながら、心と体を開放するグランピング!

※キャンペーン情報はHPまたはInstagramを参照

- DATA
GLANSCAPE 大山隠岐国立公園 Sanbe, Shimane

HPhttps://glanscape.jp/sanbe
Instagramhttps://www.instagram.com/glanscape_sanbe_shimane/

住所:島根県大田市三瓶町池田3294(山の駅さんべ隣)

ご予約
https://glanscape.jp/sanbe/reserve (公式)
https://www.jalan.net/yad390233/(じゃらん)
お問い合わせ:glanscape_sanbe@account.airhost.co
営業日程:2023年4月28日(金)~11月26日(日)
料金:49,500円~(税込・1泊2食付き・2名利用時1室料金)
※小学2年生以下は宿泊料無料(寝具・食事なし/食事は別途注文可)

取材協力・写真提供:トヨタ・コニック・プロ株式会社/無断転載禁止
ライター:風間梢(プロフィールはこちら

- 関連記事 -

絶景・グルメ・名所がいっぱいの島根の離島を電動スポーツバイクで楽々サイクリング! 冒険気分のダイナミックな休日をどうぞ。【E-BIKE ADVENTURE隠岐/島根県 隠岐諸島】

松江と出雲の沖に浮かぶ「隠岐(おき)諸島」は、豊かな自然、変化に富んだ地形、歴史スポットが満載の‟天然のアドベンチャー…

 

島根県の真ん中にそびえる三瓶山のまわりを、美しい大自然を眺めながらサイクリング!【E-BIKEで巡る『さんべ旅』/島根県大田市三瓶町】

島根県の中央にそびえる三瓶山(さんべさん)。 そのまわりには国立公園に指定された大自然の絶景をはじめ、アウトドアスポッ…

 

国立公園の大自然の中で、効能たっぷりのにごり湯を16種類の露天風呂で満喫! 【国民宿舎さんべ荘/島根県大田市】

国立公園「三瓶山(さんべさん)」のふもとにある、中国地方最大の湧出量を誇る温泉宿。 鉄分をたっぷり含んだ赤サビ色の濁り…

 
page top