2020年7月22日  -  食・農業 / 菓子・スイーツ

食・農業 / 菓子・スイーツ

【楓ジェラート/浜田市】島根の新鮮なフルーツや野菜がたっぷり! 無添加・安心な”ご馳走ジェラート”。

島根県の新鮮なフルーツや野菜などをふんだんに使い、島根県のメイプル牧場の牛乳で仕上げた本格派のイタリアンジェラート。
本場・イタリア製のジェラートマシンで作っているため、素材の良さが生かされ尚且つ滑らかで風味豊かな味わい。

フルーツや野菜がぎっしり! 新たな食材やお馴染みの食材の美味しさを再発見できるジェラート。

暑くなると恋しくなるのが、夏のご馳走・ジェラート。
アイスクリーム・ソフトクリーム・かき氷といった氷菓子の中でも、フルーツや野菜をたっぷり練りこんだ食感とヘルシーさで人気です。

そのジューシーかつ豊潤な味わいは、1カップや1コーンでも大満足!
もちろん2つ、3つとオーダーが止まらなくなる魅力もあって、全国各地に特産物を使ったジェラート店ができています。

もちろん島根県でも、この『楓ジェラート』が大人気!
季節の野菜や果物をふんだんに練り込んで、舌触りなめらかでフレーバーも濃厚。そして着色料や保存料などの添加物は一切不使用と、安心・安全な美味しさを追求しています。

ショーケースには目移りしてしまうほどカラフルなジェラートがぎっしり! イートインやテイクアウト、通販でのお取り寄せで味わえる。

日々メニューが変わるため、訪れるたびに違うフレーバーが並ぶ。「季節ごとの味を楽しむために、何度も買いに来ます」というファンがいっぱい。(2020年6月現在のもの)

パスタなどの軽食メニューもあり、ポップでファンシーな店内で緑豊かな風景を眺めながらくつろげる。

素材の良さと新鮮さが自慢! フルーツや野菜の美味しさを堪能。

全国各地にお店があるだけに、その違いが分かりづらいジェラート店。ですが『楓ジェラート』は、「ひと口食べるだけで違いがハッキリわかる」と評判です。

「製造機械はすべて本場のイタリアから直輸入して、口どけ滑らか、後味スッキリの本物を作っています。普通のソフトクリームやアイスクリームと違い空気の含有率が少ないため、食感もズッシリとしていて食べ応えがあります。
さらに牛乳・フルーツ・野菜などの原料を厳選しているので、最初の一口でお口いっぱいに風味が広がります。なにげなく訪れてくださったお客様が「忘れられない味!」と驚いてくださって、その印象のためかリピーター様が多いですね」

そう語るのは、ジェラート愛にあふれた店長の斎藤めぐみさんです。

「そして店頭に並べているジェラートは、すべて製造から2日以内のものだけ。常に新鮮で作りたてのジェラートを召し上がっていただくために、素材の風味を壊さないよう努力しています。また安心・安全にお召し上がりいただけるように、着色料や保存料は一切使っていません」

島根県は豊かな自然に恵まれていて、野菜や果物を作る農家はもちろん、牛を育てて牛乳を搾る酪農家も多数。『楓ジェラート』がある浜田市にも「浜田メイプル牧場」、そして隣の益田市にも同系列の「メイプル牧場」という大きな乳牛牧場があります。

両牧場では牛を健やかに育てられる環境の中で、世界初という‟乳質管理完全システム”を導入。日々集めたデータを元に、牛の健康管理や乳質のチェックを徹底しています。

「そんな毎日すべての牛ごとに気配りされている牛乳を使用しているため、本当に美味しいジェラートができるのです」

と斎藤さんは胸を張ります。

『楓ジェラート』に使われている牛乳は、すべてこの「メイプル牧場」産。健康な牛乳と新鮮な野菜・フルーツで、日々、本物のジェラートを練り上げている。
(写真はアフォガート)

ジェラートは素材の味・香り・彩りをしっかり活かせるデザート。さらに質になんら問題がないのに‟規格外”としてハネられてしまう野菜やフルーツを活用できるので、農家を応援しながらコラボできる。
※イメージ写真のため、フレーバーにない野菜も写っています

季節ごとに何度でも訪れたい、フレッシュなフレーバーの誘惑。

そんな『楓ジェラート』には、いつ訪れても新鮮なフレーバーが並んでいます。島根県の恵みを生かした色とりどりのジェラートを、お好みのままに選んでみてください。

●牧場ミルク

定番中の定番フレーバーで、『楓ジェラート』のすべてのフレーバーのベースにもなっています。食感はサッパリしているのに味は濃厚で、後味はスッキリ爽やか。オールシーズン一番人気のフレーバーです。

●サクサクいちご

益田市産の「紅ほっぺ」という苺と、卵を使っていない自家製クッキーを使用。ミルクをベースに自家製の苺ソースとクッキーを絡めているので、苺ミルフィーユのような味わいです。
ほんのり色づいたピンク色も可愛く、年齢を問わず人気です。

●抹茶

松江の老舗のお茶屋さん・「中村茶舗」の滅菌抹茶を使った和風ジェラート。抹茶ジェラートとしては類を見ない濃厚さで、抹茶の存在感たっぷりの風味がインパクト大!
リピート率がとても高く、「他のお店の抹茶ジェラートや抹茶アイスではもう満足できない!」というファンが多数。

以上は年中並ぶ定番フレーバーで、この他にも季節ごとの限定フレーバーがあります。 中でも以下の2つが特に好評だそうです。

●メロンみるく (6月後半~7月前半)

夏の始めだけに登場する限定商品。
実は島根県はメロンの名産地で、特に『楓ジェラート』がある浜田市の隣の益田市は、高級メロンのメッカとして有名。

期間中の土日によく並びますが、人気が高いためすぐに売り切れてしまうそう。メロン好きなら見逃せないプレミアムなフレーバーで、出会えたらとてもラッキーです。

●桜もち (3月~GW頃)

春限定のフレーバーで、求肥(ぎゅうひ/餅米を粉にして、水と砂糖でモチモチにしたもの)を混ぜ込んでいます。ビーツでつけたキレイなピンク色と、ほんのり漂う桜の香りが印象的。
さらに自家製の餡を少し混ぜ合わせているので、本当に和菓子の桜餅のような味わいです。

「くるみ」と「サクサクいちご」。どのフレーバーも厳選した素材の味がしっかり感じられる。

「こんなに美味しいジェラートは初めて! また必ず立ち寄ります」というゲストが絶えない。島根県の大動脈・国道9号線沿いにあるので交通も便利。

”島根県産”の本格ジェラートで、地域と人々を応援!

島根県は自然が豊かで東西に長い形をしています。その海にも山にも恵まれた多様な風土の中で、美味しいフルーツや野菜がたくさん育てられています。

「『そんな豊富な特産品どうしを掛けあわせ、新たな名物を作って見たら面白いのでは?』という発想から『楓ジェラート』は生まれました。のどかな県には珍しいスイーツを6次産業化することで、地域と島根県の魅力を伝えて、活性化や魅力のPRができればいい、と考えたのです」

狙い通り、『楓ジェラート』は大成功! 一躍 客足の絶えない人気店となりました。

さらに関連産業の活性化や、雇用の促進にも貢献しています。
元々は運送会社の経営者でもあり、現在の楓ジェラートの代表取締役社長でもある橋本さんと、その取引先の「松永牧場グループ」がコラボした事業のため、異業種の共同経営による新たなアイデアや取り組みも多々生まれています。

「中でも評価して頂けているのが、女性の雇用の推進です。2020年の1月に、島根県の丸山知事から『しまね女性の活躍応援企業』の取り組みが評価され、県知事表彰を受賞しました。
これは『楓ジェラート』の事業を通じ、女性がますます活躍できる職場つくりに努めたことによる表彰でした。今年で創業7年目を迎えますが、今後も地域と社会にしっかり密着しながら事業を進めていきます。女性ならではの秘めた能力を存分に発揮できる職場として、これからも貢献して参ります」

●吉田くんのしまねゼミ 第137回「女性が輝く働き方」

左から、『楓ジェラート』店長の斎藤めぐみさん、島根県の丸山達也知事、『楓ジェラート』代表取締役社長の橋本隆幸さん。
楽しく生き生きと働く女性たちが、美味しいジェラートを作りだす主役。

ブルーベリー(浜田市三隅町産)と抹茶(松江市産)。地産地消で地域の農業も応援!

トマト・カボチャ・サツマイモ・トウモロコシなど、島根の旬の恵みが美味しいジェラートになる!
※イメージ写真のため、フレーバーにない野菜も写っています

原材料の生産者に敬意を。その実直さがリピート必至のジェラートの秘密。

「さらにジェラートは、原材料となる果物や野菜を作っている方々のご苦労や、ご協力がなければ作れません。
いわば原材料ありきの加工食品ですから、その品質や風味がすべてを左右します。
そのため‟どんな品質の原材料をどこから仕入れるのか” ‟どんな方法でどう加工するか” といった背景が非常に重要になります。こだわればこだわるほど、奥が深いスイーツなんです」

そう斎藤さんが語るように、ジェラートの味は素材と製法で決まります。味のごまかしがきかないから、真面目に作られたジェラートは美味しいのです。

「こうしてすべてにこだわったジェラートを召し上がって頂ければ、 新たな食材との出会いや、今まで気づかれていなかった食材の美味しさなど、さまざまな楽しみや発見があると思います」

島根県の豊かな土地の恵みを、本格派のイタリアン・ジェラートに。数えきれないほどのこだわりから生まれた、必食のご当地ジェラートです。

お取り寄せ商品の「楓ジェラート特選詰合せセット(楓定番12個セット)」。他にも「和シリーズ6個セット」・「チョコレート6個セット」などがある。現地で食べれば楽しく、家で食べても美味しい!

島根県のご当地ジェラートは、この土地と人々があってこそ。関わる人々すべてを応援しながら今日もジューシーなジェラートを作る。

- DATA
楓ジェラート

HPhttp://www.kaede-j.com/shop/
住所:島根県浜田市三隅町向野田721-7

電話:0855-32-5200
FAX:0855-32-5201

営業時間
平日 / 11:00~18:00
土日祝 / 10:00~17:00

休日:火曜

※写真提供:株式会社 楓ジェラート/無断転載禁止

- 関連記事 -

【オーサンファーム/邑智郡川本町】「えごま」で地元と全国の人々を元気に!

近年、「ヘルシーな植物油」として脚光を浴びている「えごま」。それをブームになる15年以上も前から栽培し続けて、地元・川…

 

【茶三代一/出雲市】出雲ならではのお茶で「心のゆとり」を提案。

企業スローガンは「ゆとりある生活は一杯のお茶から」。バラエティ豊かなお茶を取り揃え、暮らしのゆとりを一杯のお茶でケアす…

 

【西製茶所/出雲市】体にスッと沁み入る「日常のお茶」をお届け。

松平不昧公の影響でお茶文化が根付いた出雲の地で、農薬を使わない丁寧なお茶作りを行っている製茶所。伝統的な日本茶はもちろ…

 
page top