2019年7月2日  -  テーマパーク /

テーマパーク /

オーガニック ガーデンを目指す、爽快な高原のハーブ園。【香木の森公園/島根県邑南町】

体や暮らしに有益なハーブを、大自然の中で育てているオーガニック・ハーブガーデン。
ハーブの苗やハーブグッズの販売、ハーブを使ったクラフト体験などを行なっており、近くにはレストラン・温泉・宿泊施設などもいっぱい!
日帰り旅行でも泊りがけの旅行でも楽しめ、ハーブ尽くしの休日が過ごせる。

避暑旅行に最適な高原で、ハーブづくしの休日を!

すっかり日本に定着したハーブ。
ガーデニング・料理・アロマテラピーなど、暮らしのあらゆる場面で役立てられています。さらに爽やかな香りや可愛らしい姿は、見るだけでも癒し系!

そんなハーブの魅力を満喫できる、島根の真ん中ににあるハーブ園です。

さらにバラ園もあって、まるでヨーロッパのカントリーサイドのような雰囲気!
ハーブの苗やアロマオイル・リースなどのショッピングや、ハーブのクラフト体験などができ、日頃の疲れを忘れて遊べます。

島根の中央、広島との県境にある自然豊かなハーブ園。
広島から車で1時間と、ドライブ旅行にも便利。
雲海が出ることもある島根屈指の標高の高原で、ハーブざんまいの旅行はいかが?

農薬を使っていない“オーガニック ハーブガーデン”だから、ハーブや植物に安心して触れられる。特に農薬が多く使われがちなバラもそうで、
「農薬の匂いが全然しない!」
「バラそのものの香りが楽しめる」
「長時間でも安心していられる」
と大好評!

散策・鑑賞・体験…お好みのスタイルでハーブと触れあおう。

『香木の森公園』には、以下の4つのエリアや施設があります。それぞれ違った切り口でハーブの魅力に親しめるので、お好みのスタイルで過ごしましょう。

●ハーブガーデン
約240種類以上のハーブが植えられた、バラエティ豊かなハーブ園です。
4タイプのガーデンには、多様なハーブが多様な植え方をされています。そのためガーデニングの良いお手本にもなり、ガーデニング好きの方も必見。

メインのハーブの見頃は以下の通りです。

ラベンダー : 6月中旬 ~ 7月中旬
セージ・サルビア : 9月下旬 ~ 11月
カモミール : 5月中旬 ~ 下旬
あじさい : 6月中旬 ~ 7月上旬
ブルーベリー : 7月中旬 ~ 8月中旬
※花期は天候や生育の状況によって変化します

無化学肥料・無化学農薬でハーブを育てているので、触れても匂いをかいでも、もちろん食べても安心!
※公園内のハーブは摘み取り禁止

●バラの散歩道
誰もが夢見るバラいっぱいの園!
屋外の庭園と温室の2ヵ所に、約45種類のバラが植えられています。

剣弁高芯咲きのハイブリッドティーローズ(中心が高い大輪の一輪咲き)をはじめ、多弁咲きで芳香が素晴らしいイングリッシュローズ、バラの原種に近い一重咲きまで、いろんな品種を見られます。

バラの花期 : 5月・7月下旬 ~ 8月中旬・10月

●クラフト館
アロマオイルやハーブティーなどのハーブグッズや、リースなどのクラフト作品、厳選されたお土産などを販売している建物です。
あなただけのオリジナル・ハーブグッズを作れる教室も行なっているので、時間があったらぜひ参加してみましょう。

<クラフト館の人気商品>

・日和高原ミルクジャム
大手乳業メーカーの「特選」シリーズに選ばれた、高品質な「日和高原牛乳」。それをじっくり7時間も煮込んだ牛乳のジャムです。
隣町の川本町の特産品・「えごま」をブレンドしたバージョンや、ミルクジャムを焼きこんだ「ミルク・デコレ」というお菓子もあり。
デパートの物産展などで人気で、島根旅行のお土産に喜ばれます。

・香木の森ハーブクッキー(製造者:広島屋(邑南町))
地元産のハーブをたっぷりブレンドした、爽やかに香るクッキー。
紅茶ミント・レモンバーム・カモミール・チョコミント・ラベンダー・ローズマリーの6種類があり。

・石見香茶(いわみこうちゃ)
自然に根ざしたライフスタイルを目指して、書籍・施設・イベントなどを幅広くプロデュースしている『自遊人』。その協力を得て、邑南町が共に開発したハーブティーです。
島根大学の名誉教授・塩飽医師の監修を受け、リラックス効果のある6種類のハーブをブレンド。通な島根旅行のお土産におすすめです。

・ドライハーブ
ローズマリー、レモングラスなど、数種類を販売。
ハーブティーやポプリなど、手作りハーブグッズの材料にできます。

・地酒
島根の米どころ・邑南町にある3つの酒蔵の地酒ラインナップ。
日本酒好きは飲み比べてみてはいかが?

・邑南プレミアムハーブモルト
やはり邑南町産のハーブが入った麦芽酒。レモングラス・バジルの2種類があります(販売期間:8月~2月頃)

・邑南プレミアムソバモルト
邑南町産のソバを原料にした発泡酒。(通年販売)
実は蕎麦の名産地でもある島根の、意外なお土産におすすめ。

オリジナルのハーブグッズが作れる「体験教室」も開催!

さらに『クラフト館』では、以下の「体験教室」も開催しています。
予約不要の「簡易体験」と、要予約の「本格体験」があるので、時間や予算に合わせて参加できます。

・簡易体験
営業中ならいつでも参加可能。ただし、スペースの都合上、定員は4名までです。
作れるグッズはリース・ブーケ・アクセサリーなどで、費用は500~1500円です。

・本格体験
工房を貸し切ってして行なう、本格的なクラフト。
地元のハーブ作家が教えてくれます。

料金は約1,000円~で、予算に応じて対応。事前に電話予約が必要です。
(香木の森クラフト館 0855-95-2369)

専用のオイルで草花を閉じ込めるフラワー・ハーバリウムなど、手の込んだ本格的なハーブグッズが作れます。

さらに『香木の森公園』では、当日 参加できるイベントを定期 開催しています。

特にハーブシーズンの初夏~秋にかけては、アロマ石けん・アロマの虫除けスプレー・レジンアクセサリー作りなど。楽しく実用的なハーブグッズを作れます。

また、ラベンダーの摘み取り(6月下旬~7月下旬)や、ブルーベリーの摘み採り(7月中旬~8月中旬)もあり。島根の四季を感じながら、よりハーブに親しんでください。
※摘み取り体験の期間はハーブや実の生育状況によって変動します

ハーブづくしの旅行はいかが? グルメ・遊び・温泉と盛りだくさん!

そして『香木の森公園』のまわりには、以下のような多彩なお店があります。
レストラン・カフェ・宿泊施設・温泉などで、泊りがけでも飽きない充実ぶり。島根の爽やかな高原で、ゆったりのんびり旅行を楽しんでください。

里山のからだにやさしい邑南食材レストラン香夢里(かむり)

島根県邑智郡邑南町矢上8529-8(香木の森内)
TEL:0855-95-0069
・ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
・カフェ 14:00~16:00(L.O.15:30)
・ディナー 18:00~21:00 ※完全予約制 (10名様以上)

栄養たっぷりの高原野菜やハーブの料理が味わえる、ヘルシーな里山レストラン。
‟A級グルメの町”邑南町の豊かな食材を、大自然の中でゆったりと味わえます。日帰り旅行のランチで立ち寄るだけでも、身も心もリフレッシュできます。

<レストラン香夢里のおすすめメニュー>

・日替わりプレートランチ 1,300円
年間わずか200頭しか出荷されない「石見和牛」や、国産豚のわずか6%しかいないケンボロー豚を独自のこだわりで育てた「石見ポーク」をメインに、野菜をたっぷり添えたプレートランチです。
ご飯 or パン・スープ・サラダ・副菜・デザート・ドリンク付き。

・邑南野菜を食べるパスタ 1,200円
その名の通り、四季折々の地元野菜をあしらった彩り豊かなパスタです。
自然豊かな源流の町は、昼夜の気温差が非常に大きく、旨味たっぷりの農作物が育ちます。瑞々しくてフレッシュな野菜を贅沢に堪能してください。

・ステーキランチ
「石見和牛」または「石見ポーク」を、鉄板焼きでたっぷり味わるステーキランチです。ジューシーな焼き立ての肉は、産地ならではの贅沢! 

「石見和牛」は旨味成分が多くトロリとした食感なのに、サッパリとした後味です。「石見ポーク」は豚肉本来の旨味と、ほんのり甘い脂身が好評です。
※100gより50g単位で選択/石見ポーク 1,000円~・石見和牛 1,800円~

このほかにも、地元の醤油店 特製の「もろみソース」のハンバーグや、日替わりのシェフのおすすめパスタなどがあり。邑南町自慢の食材を味わえます。

島根が誇る ”A級グルメの町” 邑南町の食材をお土産にしよう!

優れた食材と豊かな食文化がある邑南町は、“A級グルメの町”というキャッチコピーを掲げています。

そんな邑南町の野菜や食品が買えるのが、この『香楽マルシェ』。
邑南町産の朝採れ野菜や、科学的な理論と技術による“農の学校”で作られた「BLOF野菜(糖度・抗酸化力・ビタミン含有率が高い野菜)」などが並んでいます。

『レストラン香夢里』の料理が気に入ったら、ぜひお土産にしたり、料理に使ってみてください。

珍しい野菜や、こだわりの栽培方法で育てられた野菜がいっぱい!
島根の高原育ちだから味の濃さは格別。

『レストラン香夢里』も『香楽マルシェ』も『香木の森公園』から徒歩ですぐ。

まだまだハーブ三昧のレジャーがいっぱい! 広島から1時間、癒し旅行に最適な島根の高原。

『香木の森公園』のまわりには、この他にもまだまだハーブにちなんだ施設やレジャーがあります。

中でも人気なのが、みんなが大好きな温泉。
アルカリ性単純温泉に四季折々のハーブを浸けこんだ“ハーブ湯”や、ヨモギなどの“薬草湯”が楽しめる『いわみ温泉 霧の湯』。
そして、その隣には宿泊施設の『香遊館』があります。

さらに気軽に格安で泊まれる『バンガロー』や、自然放牧の牛乳で作ったソフトクリーム・ジェラート・デザートなどが味わえる『Milk&Beans森の牧場カフェMui(ミューイ)』。
朝から晩まで遊び尽くせるスポットが満載です!

ハーブづくしのオシャレな旅行が思う存分楽しめる、島根の高原。
これからの季節に、優雅な避暑地としてもおすすめです。

- DATA
香木の森公園

HP:https://ohnan-kanko.com/koboku/
住所:島根県邑智郡邑南町矢上7154-10

電話:0855-95-2369(香木の森クラフト館)
営業時間:10:00~17:00
休日:火曜

※写真提供:香木の森公園/無断転載禁止

- 関連記事 -

静謐(せいひつ)な時の流れの中にたたずむ、山陰の小京都。【津和野の町並み/島根県津和野町】

白壁と赤瓦の町並みが美しい、情緒あふれる古都。 静かな山あいに雅(みやび)な石畳の町がこつ然と現れる様は、まるで隠れ里…

 

ここは島根の軽井沢! ”森林セラピー”で心も体もほどかれる癒され旅行【森のホテル もりのす/島根県飯南町】

話題の”森林セラピー”が体験できる、ラグジュアリーな大人向けホテル。 豊かな森と澄んだ空気、清らかな水に恵まれた‟島根…

 

上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」! 鳥取・島根旅行でははずせないグルメ。【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身の優美なカニ。 鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っていて、鳥取県…

 
page top