2019年7月2日  -  テーマパーク /

テーマパーク /

【香木の森公園/邑智郡邑南町】オーガニック ガーデンを目指す、爽快な高原のハーブ園。

体や暮らしに有益なハーブに、美しく爽やかな庭園で親しめる。ハーブの苗やハーブグッズの販売・クラフト体験なども行っており、周囲にはレストラン・温泉・宿泊施設などが多数! 一日中でも泊りがけでもハーブづくしの休暇が過ごせる。

避暑に最適な高原でハーブづくしの休日を。

すっかり日本に定着したハーブ。ガーデニング・料理・アロマテラピーなど、暮らしのあらゆる場面で役立つ便利さもあって、爽やかな芳香や可愛らしい姿と共に、多くの人々に親しまれています。
そんなハーブの魅力を満喫できるハーブ園が、島根県の中央部・邑南町(おおなんちょう)にあります。

それは『香木の森公園』。
多数のハーブやバラが植えられた、風光明媚な山あいに佇む可愛らしいハーブ園です。苗やアロマオイル・リースなどの販売、ハーブを用いたクラフト体験なども行っており、爽やかな芳香に包まれながら癒したっぷりのひとときを過ごせます。

島根県の中央、広島県との県境に位置する自然豊かなハーブ園。雲海が生じることもある清涼な高原の盆地に、ハーブにまつわる様々な施設とレジャーが集う。

農薬を使っていない“オーガニック ガーデン”なので、ハーブや植物に安心して触れられる。特に農薬が多く使われがちなバラを集めた“バラの散歩道”は、「農薬の匂いがしない」「バラ本来の香りが楽しめる」「安心して長時間いられる」などと大好評!

散策・鑑賞・体験…お好みのスタイルでハーブと触れあおう。

『香木の森公園』には、以下の4つのエリアや施設があります。
それぞれ違った切り口でハーブの魅力に親しめます。

●ハーブガーデン
約240種類以上のハーブが植えられた、バラエティ豊かなハーブ園です。
4タイプのガーデンには様々なハーブが様々な植え方をされており、ガーデニングの良いお手本にもなります。
メジャーなハーブの見頃は以下の通りです。

ラベンダー : 6月中旬 ~ 7月中旬
セージ・サルビア : 9月下旬 ~ 11月
カモミール : 5月中旬 ~ 下旬
あじさい : 6月中旬 ~ 7月上旬
ブルーベリー : 7月中旬 ~ 8月中旬
※花期は天候や生育の状況によって変化します

無化学肥料・無化学農薬でハーブを育てているので、触れても匂いをかいでも、もちろん食べても安心。
※公園内のハーブは摘み取り禁止です

●バラの散歩道
屋外ガーデンと温室の2ヵ所に、約45種類のバラが植えられています。メジャーな剣弁高芯咲きのハイブリッドティーローズ(中心が高い大輪の一輪咲き)をはじめ、多弁咲きで芳香の良いイングリッシュローズ、原種に近い一重咲きのものまで、様々な品種が観賞できます。

バラの花期 : 5月・7月下旬 ~ 8月中旬・10月

●クラフト館
アロマオイルやハーブティー等のハーブグッズや、リース等のクラフト作品、厳選された邑南町のお土産などを販売しています。自分だけのオリジナル・ハーブグッズを作れる体験教室も開催しているので、時間があったらぜひ参加してみましょう。

<クラフト館の人気商品>
・日和高原ミルクジャム
大手乳業メーカーの「特選」牛乳シリーズに選ばれた高品質な「日和高原牛乳」を、じっくり7時間も煮込んだ牛乳のジャム。お隣の川本町の特産品「えごま」をブレンドしたものや、ミルクジャムをブレンドしたお菓子「ミルク・デコレ」などもあります。

・香木の森ハーブクッキー(製造者:広島屋(邑南町))
邑南町産のハーブをたっぷりブレンドした、爽やかに香るクッキー。紅茶ミント・レモンバーム・カモミール・チョコミント・ラベンダー・ローズマリーの6種類があります。

・石見香茶
自然に根ざしたライフスタイルを目指し、様々な書籍や施設・イベント等をプロデュースしている『自遊人』と邑南町が共同で開発したハーブティー。島根大学の名誉教授・塩飽医師の監修を受けて、リラックス効果のある6種類のハーブをブレンドしています。

・ドライハーブ
ローズマリー、レモングラスなど数種類を販売。ハーブティーやポプリ等のハーブグッズの材料にできます。

・地酒
邑南町にある3つの酒蔵の地酒を取り揃えています。

・邑南プレミアムハーブモルト
邑南町産のハーブが入った麦芽酒。レモングラス・バジルの2種類があります(販売期間:8月~2月頃)

・邑南プレミアムソバモルト
邑南町産のソバを原料とした発泡酒(通年販売)。

自分だけのハーブグッズが作れる「体験教室」も開催!

『クラフト館』では、以下の「体験教室」も開催しています。予約不要の「簡易体験」と要予約の「本格体験」があるので、時間や予算に合わせて参加できます。

・簡易体験
営業中ならいつでも参加可能。ただし、スペースの都合上、定員は4名までです。
作れるグッズはリース・ブーケ・アクセサリーなどで、費用は500~1500円です。

・本格体験
邑南町のハーブ作家を講師に招いて、工房を貸切して行う本格的なクラフト体験です。
費用は約1,000円~で、予算に応じて対応。事前に電話予約してください(問い合わせ先:香木の森クラフト館 0855-95-2369)。
草花を専用のオイルで閉じ込めたフラワー・ハーバリウムなど、手の込んだ本格的なハーブグッズが作れます。

また、当日でも参加できる体験イベントを定期的に行っています。
特にハーブのシーズンの初夏~秋にかけては、アロマ石けん・アロマの虫除けスプレー・レジンアクセサリー作りなどの楽しく実用的なハーブグッズ作りが行えます。
また、ラベンダーの摘み取り体験(6月下旬~7月下旬)、ブルーベリーの摘み採り体験(7月中旬~8月中旬)などの収穫イベントも開催。季節の恵みを感じながら、よりハーブに親しんでみてください。
※摘み取り体験の期間はハーブや実の生育状況によって変動します

●グリーンハウス(2019年9月に閉館)

約150種類ものハーブを展示・販売しているスペースです。
植木鉢などのガーデニンググッズもあるので、ガーデニング初心者でも安心。『ハーブガーデン』で見られるハーブが多数あるので、気に入ったハーブやお花があったらぜひ連れて帰ってあげましょう。
苗の価格は80~500円と、とてもお手頃です。

様々な効果や活用法があるハーブは、意外にも簡単に育てられる。もとは野草でとても丈夫なので、「植物はすぐに枯らしてしまう…」という人もチャレンジしてみよう。

食・レジャー・休憩・宿泊と、ハーブづくしの休暇が過ごせる!

さらに『香木の森公園』の周辺には、以下のような多彩なお店があります。
レストラン・カフェ・宿泊施設・温泉など、一日中いても泊りがけでも飽きない充実ぶり。爽やかな高原で、ゆったりのんびりハーブの世界に浸りましょう。

里山のからだにやさしい邑南食材レストラン香夢里(かむり)

島根県邑智郡邑南町矢上8529-8(香木の森内)
TEL:0855-95-0069
・ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
・カフェ 14:00~16:00(L.O.15:30)
・ディナー 18:00~21:00 ※完全予約制 (10名様以上)

栄養たっぷりの高原野菜やハーブを使った料理が味わえる、ヘルシーな里山レストラン。
地元の生産者による豊かな食材を、自然の中でゆったりと味わえます。身体も心もリフレッシュできるレストランです。

●<レストラン香夢里のおすすめメニュー>

・日替わりプレートランチ 1,300円
年間わずか200頭しか生産されない「石見和牛」や、国産豚の中でわずか6%しかいないケンボロー豚を独自のこだわりで飼育した「石見ポーク」をメインとした、野菜もたっぷりのプレートランチです。ご飯 or パン・スープ・サラダ・副菜・デザート・ドリンクが付いています。

・邑南野菜を食べるパスタ 1,200円
四季折々の邑南町の野菜をあしらった、彩り豊かなパスタです。
自然豊かな源流の町・邑南町は、昼夜の気温差が非常に大きいため、旨味が凝縮された野菜が育ちます。瑞々しく新鮮な野菜を贅沢に楽しんでください。

・ステーキランチ(100gより50g単位で選択/石見ポーク 1,000円~・石見和牛 1,800円~)
「石見和牛」または「石見ポーク」を鉄板焼きでたっぷり味わえます。ジューシーな焼き立てのお肉は、産地ならではの贅沢!
「石見和牛」は旨味成分が多くトロリとした食感でありながらも、さっぱりとした後味がうれしい。「石見ポーク」は豚肉本来の旨味と、ほんのり甘い脂身が好評です。

その他にも、地元の醤油店 特製の「もろみソース」のハンバーグや、日替わりのシェフのおすすめパスタなどもあり。邑南町自慢の食材を様々なメニューで味わえます。

“A級グルメの町” 邑南町の食材をお土産に持って帰ろう!

こうした優れた食材と豊かな食文化を誇る邑南町は、“A級グルメの町”としてその魅力をアピールしています。

そんな邑南町の美味しい野菜や食品などを販売しているのが、『香楽マルシェ』。地元の朝採れ野菜や、科学的な理論と技術に基づいた“農の学校”で作られたBLOF野菜(糖度・抗酸化力・ビタミン含有率が高い野菜)などが並びます。
『レストラン香夢里』の料理が気に入ったら、ぜひお土産にしたり、ご自宅の料理に使ってみてください。

珍しい品種やこだわりの栽培方法で育てられた野菜がたくさん!

『レストラン香夢里』も『香楽マルシェ』も『香木の森公園』から徒歩ですぐ。

まだまだハーブ三昧のレジャーが多数! バラエティ豊かな施設が邑南町の楽しみ。

『香木の森公園』の周辺には、まだまだハーブにちなんだ施設やレジャーが多数そろっています。

アルカリ性単純温泉に四季折々のハーブを浸けこんだ“ハーブ湯”や、日本古来のヨモギなどの“薬草湯”が楽しめる『いわみ温泉 霧の湯』。そして、その併設の宿泊施設『香遊館』。自由なスタイルで気軽に泊まれる『バンガロー』。自然放牧の牛乳から作られたソフトクリームや、ジェラート、デザートなどが味わえる『Milk&Beans森の牧場カフェMui(ミューイ)』。このように、朝から晩まで遊び尽くせるスポットが満載です。

ハーブづくしのオシャレなレジャーが思う存分楽しめる邑南町。
これからの季節に、優雅な避暑地としてもおすすめです。

- DATA
香木の森公園

HP:https://ohnan-kanko.com/koboku/
住所:島根県邑智郡邑南町矢上7154-10

電話:0855-95-2369(香木の森クラフト館)
営業時間:10:00~17:00
休日:火曜

※写真提供:香木の森公園/無断転載禁止

- 関連記事 -

【津和野の町並み/津和野町】静謐(せいひつ)な時の流れの中にたたずむ、山陰の小京都。

白壁と赤瓦の町並みが美しい、情緒あふれる古都。静かな山あいの盆地に雅(みやび)な石畳の町がこつ然と現れる様は、まるで隠…

 

【森のホテル もりのす/飯南町】ここは島根の軽井沢! 別天地のように涼しい高原で “森林セラピー” を体験。

中国山地のほぼ中央、島根と広島の県境にある飯南町は、豊かな森と澄んだ空気、清らかな水に恵まれた別天地。日本有数の避暑地…

 

【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」。

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身で優美なカニ。鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っている。 ~ 目…

 
page top