menu menu menu menu

2023年7月9日  -  

清く美味しくたくましい! 島根県江津市育ちのプリンセスなブランド豚。【まる姫ポーク/島根県江津市】

美味しいブランド豚 日本海の海風が吹きぬける豚舎で、のびのびと健康に育てられた美味しいブランド豚。
その名も『まる姫ポーク』は、お姫様のように可愛い丸々とした豚さんです。

ふるさとの島根県江津市とその周辺には、この『まる姫ポーク』のご当地メニューが食べられるお店がいっぱい!

オンラインショップでは「焼肉セット」や「しゃぶしゃぶセット」、「ハム・ソーセージセット」などのお取り寄せができます。

まる姫ポーク

まるでプリンセス! お姫様育ちの『まる姫ポーク』の秘密とは?

「島根県江津市で大切に育てられた、丸々と太ったお姫様のような豚」
これが『江津まる姫ポーク』(以下『まる姫ポーク』)の名前の由来です。

品種は異なる血統をより美味しく、より健康になるようにかけあわせた「ハイブリッドポーク」。
いわゆる三元豚や四元豚と同じ手法で、健康で美味しく、病気に強いという特長があります。

そんな「ハイブリッドポーク」のハイポー種を、30kgを超えるまで大切に育ててからストレスのない広々とした農場に移します。
そこで元気に走り回りながら、柔らかなオガ粉を40~50cmも敷き詰めた「発酵床」で眠って大きくなります。

のびのび走り回って育つ

実は繊細でキレイ好きな豚さん。
不潔な寝床や狭い農場はとてもストレスになり、肉質や脂の旨みが大きく落ちてしまいます。

『まる姫ポーク』は日本海の海風を浴びながらのびのび走り回って育つので、旨みたっぷりの美味しい豚さんになるのです。

「マルナガファーム」の豚さん

そんな健やかな環境で育てている「マルナガファーム」の豚さんの中から、「上等級以上の雌豚」だけが『まる姫ポーク』になります。

食べさせる餌の配合にもこだわっている、島根県江津市産のブランド豚。
島根中の旅館やホテルの食材に採用されている、お取り寄せの価値がある逸品です。

まる姫ポーク 豚肉本来の旨みとビタミンB2などの栄養がギッシリ詰まった『まる姫ポーク』。

最も発育状態の良い雌豚を厳選しているので、きめ細やかな肉質で脂に上品な甘みがあり、どんな料理とも好相性!

小浜海岸 どこまでも続く真っ白な砂浜に、青々とした松が生い茂る島根県江津市の小浜海岸。

まさに‟白砂青松”(はくしゃせいしょう:白い砂浜に青々とした松が連なる日本独特の美しい海岸線)の地で、ここに面した「マルナガファーム」で育った『まる姫ポーク』は健康そのもの。

(夏の海開き後は海水浴もできる! ※安全のためも設備の整った海水浴場(浅利海水浴場)で泳ぎましょう

まる姫ポーク

江津市名物・お取り寄せで味わえる『まる姫ポーク』。

そんな江津市名物の『まる姫ポーク』は、オンラインショップ からお取り寄せできます。

「精肉セット」「焼肉セット」「ハム・ソーセージセット」などいろんな商品がありますが、中でもおすすめなのは簡単に食べられてゴージャスな以下の2商品。

家族の団らんや友達どうしのバーベキューなどに最適です。

まる姫ポークのしゃぶしゃぶセット

まる姫ポークのしゃぶしゃぶセット

4種類の部位をしゃぶしゃぶで味わえるお得なセット。
『まる姫ポーク』ならではの柔らかさとジューシーさを堪能できます。

中身はロース・バラ・肩ロース・モモの各300グラム。
約3~4人前あるので、ご家族やグループでお腹いっぱい食べられます。

※お肉をたくさん食べる人は約2~3人前

まる姫ポークの無添加生ソーセージセット

まる姫ポークの無添加生ソーセージセット

添加物を使わずに丁寧に作った無添加ソーセージ。
加熱もしていないため、肉や脂が酸化していないフレッシュな味わいです。

食の安全にこだわる人や、本物のソーセージの美味しさを楽しみたい人におすすめ!

ほかにもいろんな部位や食べ方別の精肉や、味付け済で焼くだけの便利なパックなどがあります。

現地で味わう『まる姫ポーク』は格別。江津市の『神楽の里 舞乃市』へGO! ~道の駅の『まる姫ポーク』メニュー ~

そして『まる姫ポーク』を現地の江津市で味わえるスポットもあります。
それは江津市のドライブイン『神楽の里 舞乃市(かぐらのさと・まいのいち)』。

山陰のメインストリート・国道9号線沿いにあって、3つのレストランで個性豊かな『まる姫ポーク』メニューを食べられます。

大黒食堂

オロチ丼

厚切りステーキ丼

ローストポーク丼

写真上から「オロチ丼」「厚切りステーキ丼」「ローストポーク丼」
ボリュームたっぷりの厚切り肉がうれしく、『まる姫ポーク』をガッツリ食べられます。

1番人気は「オロチ丼」で、石見(いわみ)地方(島根県西部)の郷土芸能「石見神楽(いわみかぐら)」がテーマのご当地グルメ‟神楽めし”のひとつ。
8つの首を持つヤマタノオロチにちなんで8枚のカツを載せています。

これが全て『まる姫ポーク』のロース肉という贅沢ぶり!
「ドライブインの昼食メニュー」と侮るなかれ、これを目当てに訪れる旅人もいる逸品です。

ほかに大定番の「トンカツ定食」などもあります。

麺やオロチ

オロチラーメン

ルーロー飯

気さくなムードのラーメン屋さん。

写真上から「オロチラーメン(唐辛子入りスープ)」と「ルーロー飯」で、ラーメン類には自家製の「まる姫チャーシュー」がトッピングされています。

恵比寿市場

メンチカツバーガー

まる姫ポーク

ボリュームたっぷりの『まる姫ポーク』のメンチカツを挟んだ「メンチカツバーガー」がおすすめ!(写真上)

『恵比寿市場』は江津市と石見地方のお土産が盛りだくさんのショップで、『まる姫ポーク』の精肉やハム・ソーセージなども販売しています。

神楽の里 舞乃市案内 『神楽の里 舞乃市』とお隣の『道の駅サンピコごうつ』は、江津市と大田市の境にあるドライブイン。

フードコートやお土産コーナーのほか、観光案内所や「石見神楽(いわみかぐら)」が観られる演芸場まであって、江津エリアの‟美味しい”と‟楽しい”を満喫できる!

舞乃市

「名物なし」と言われた江津市に名物を。 『まる姫ポーク』誕生の物語。

江津市は‟白砂清松‟を絵に描いたような、のどかで美しい街です。
ですがこれと言った名物がなく、昔は「名物なし」とまで言われていました。

「そんな江津市に江津市ならではの名物を作りたい! と考えて打ち出したのが『まる姫ポーク』です」

と、『まる姫ポーク』の販売と流通に取り組む浅利観光株式会社の常務取締役・植田智之さんは語ります。

のどかで美しい街

「『まる姫ポーク』は約45年前から江津市で育てられていました。ですが生産元のマルナガファームさんは豚を美味しく育てる技術は素晴らしいものの、宣伝がお得意でなかったために、その美味しさに反してブランド化はされていませんでした。そのため地元の人々もほとんど存在を知らず、ただ‟江津市産の豚肉”として売られていたのです」

それを見出した植田さんたちが、
「こんなに美味しい豚が無名のままとはもったいない!」
と、『まる姫ポーク』のブランド化に尽力。

地元住民から公募した『まる姫ポーク』という名前(小学生が考案)を付けて、江津市発のブランド豚として売り出したのです。

江津市発のブランド豚

「おかげ様で今や‟江津市の美味しいブランド豚”として認知されるようになりました。素晴らしい『まる姫ポーク』を育てているマルナガファームさんに自信を持っていただき、江津市の人々にも‟きれい好きで繊細な豚が美味しく育つ土地”として、江津市を自慢に思っていただければうれしいです」

島根県江津市で生まれ育ち、加工・販売まで江津市で行なっている安心安全な豚肉。 江津市のご当地グルメ『まる姫ポーク』をぜひ味わってみてください。

はんだ牛蒡 江津市には、ほかにも自然の木の実や山菜を食べて育つ『江の川Shishi(猪肉) 』や、一級河川・江の川(ごうのかわ)で育てた『江の川生粋鮎』、有機栽培の絶品ごぼうとして知られる『はんだ牛蒡』、同じく有機栽培の葉物野菜をたくさん作っている『いわみ地方有機野菜の会』、地元素材のクラフトビール『石見麦酒』など、素晴らしい食がたくさん!

かつて‟名物なし”と言われた江津市は、今や美味しい食の発信地。

江津市は‟万葉集の歌聖”と呼ばれた柿本人麻呂(かきのもとひとまろ)ゆかりの地。
江津市でお嫁さんと出会い、多くの愛の歌を残した柿本人麻呂の足跡を、「万葉の古道」としてたどることができる。

「石見相聞歌(いわみそうぶんか)」と呼ばれる人麻呂の一連の恋歌は、それらが詠われた場所に歌碑が建てられていて、万葉集の時代(約1,300年前)とほぼ変わらない景色が見られる。

江津本町甍街道 昔ながらの街並みが残る「江津本町甍街道」。

市内には古民家を改築したカフェや民宿・パン屋さん、伝統工芸の「石見焼(いわみやき)」や「石州和紙」の工房、美肌湯の有福温泉などがあり、大人がゆったり旅できる。

- DATA
まる姫ポーク (浅利観光株式会社/マルナガファーム)

HPhttp://www.asari-g.jp/mainoichi/pork/index.html
オンラインショップhttps://iwami-label.com/

<神楽の里 舞乃市>
住所:島根県江津市後地町3348‐113

電話: 0855-55-1155
営業時間※店舗ごとに異なるためホームページをご参照ください
定休日: 無休

取材協力・写真提供:浅利観光株式会社/無断転載禁止
ライター:風間梢(プロフィールはこちら

- 関連記事 -

旨みたっぷりの赤身×サッパリ脂のハーモニー! 美味しい島根県のご当地ブランド豚♪ 【石見ポーク/島根県邑南町】

日本にわずか13%しかいない「ケンボロー豚」を、島根県の「A級グルメの町」で育てたご当地ブランド豚! しっかりした旨み…

 

室町時代から400年以上に渡って採掘されている、青緑色の神秘的な石。【福光石の採石場/島根県大田市】

島根県でしか採れない、珍しくて美しい石。 約1600万年前に海底火山の噴出物(火山灰など)が海底に振り積もり、長い年月…

 

「どじょうすくい踊り」で有名な島根県安来市は、美味しいどじょうの名産地!【やすぎどじょう/島根県安来市】

ユニークな「どじょうすくい踊り」※1であまりにも有名な、島根県安来市の「どじょう」。 実は栄養たっぷりのヘルシーフード…

 
page top