menu menu menu menu

2022年9月25日  -  

鳥取砂丘から車で10分! 絶景ビーチ「浦富海岸」の遊覧船乗り場にSDGsなシーフードカフェが誕生。【港カフェ/鳥取県岩美町】

ハイセンスなシーフードカフェ ‟山陰の松島”と呼ばれる絶景スポット「浦富(うらどめ)海岸」を巡る遊覧船乗り場にある、ハイセンスなシーフードカフェ。

鳥取の名物を活かしたメニューが好評で、ホタルイカのバーガー、海老のビスク、浦富海岸の澄みきった‟岩美ブルー”の海をイメージしたオリジナルのサイダーやチーズケーキなど、ここでしか味わえない美味しさがいっぱい!

港を一望できる爽快なロケーションと、「港の倉庫」をイメージした建物やインテリアも好評です。


営業時間 / 9:00~15:30(L.O.15:00)
定休日 / 不定休(冬季休業あり)

★テイクアウトOK

港カフェ

‟映え”と‟美味しさ”を兼ね備えた、海の恵みたっぷりのシーフードカフェ。

鳥取砂丘から車で約10分。
まるで南国リゾートのようなエメラルドグリーンの海が美しい「浦富海岸」の遊覧船乗り場に、『港カフェ』はあります。

その魅力は「港の倉庫」をイメージしたハイセンスな内装と、鳥取の海の幸をぎゅっと詰め込んだオリジナルメニューの数々。

「浦富海岸」や「鳥取砂丘」の旅のランチにピッタリで、非日常のムードをいっそう盛り上げてくれます。

まるでヨーロッパの港町のよう 個性的なメニューだけじゃなく、「港」をイメージしたインテリアにも注目!
船の模型や舵輪、浮き輪やガラス製の浮き、浦富海岸の写真などを散りばめた店内は、マリンなムードいっぱい♪

ウッディな壁や天井にはカンテラや航海灯などが下がっていて、まるでヨーロッパの港町のよう。

庭には芝生のテラス席 庭には芝生のテラス席もあって、お天気が良い日は潮風を感じながらくつろげる♪

オリジナルメニュー

フードコーディネーターと開発したオリジナルメニューがズラリ! 鳥取の海の恵みをカフェアレンジで味わう。 ~ 『港カフェ』のフードメニュー ~

港カフェのメニューは、鳥取の海と大地の恵みを大切にした創作メニュー。
すべてのハンバーガーにオリジナルの「鳥取砂丘らっきょうタルタルソース」をトッピングするなど、見た目だけでなく味もオリジナルです。

そんな「港カフェ」の人気メニューと、その美味しい秘密に迫りました。

●オリジナル海老ビスク

オリジナル海老ビスク

ビスクとは、甲殻類を裏ごしした濃厚でクリーミーなスープのこと。
SDGsを意識して、エビを加工する際に捨てられていた殻と頭を有効活用しています。

山陰沖でとれたエビの殻を炒めて香ばしさを出し、エビ味噌たっぷりの頭を加えているため、エビの旨みがたっぷり!
さらに地元・岩美町の地酒「瑞泉」を隠し味に入れています。

付け合わせのバケットとの相性も抜群で、海老の風味がより引き立ちます。
「浦富海岸」のカフェならではの海老ビスクです。

●ホタルイカバーガー

ホタルイカバーガー

鳥取名産の「ホタルイカ」を串揚げにして、イカ墨パウダーを練りこんだ黒いバンズにはさんだオリジナルバーガー。

まさにイカづくしのレアなバーガーで、映えも味も大好評!
「ホタルイカの串揚げ」は、同じく「浦富海岸 島めぐり遊覧船乗り場」にあるお食事処「あじろや」の人気メニューでもあります。

さらに「鳥取砂丘らっきょうタルタルソース」のほど良い酸味と香味が食欲をそそります。

ホタルイカ

ボイルして醤油や酢味噌であえることが多いホタルイカですが、実はフライとの相性も抜群!
地元産のホタルイカを丁寧に下処理して、バーガーに合う味付けをしているので、しっかり洋風な味わいです。

イカの風味と揚げのサクサク感×イカ墨フレーバーのバンズとのハーモニーが、とっても新鮮!
とにかくいっぱいホタルイカが入っているのもうれしいポイント。

●アジフライバーガー

アジフライバーガー

骨を丁寧に取り除いた肉厚のアジをカラッと揚げて、ジューシーな「鳥取砂丘らっきょうタルタルソース」とからめたバーガー。

食べごたえたっぷりの大きめのアジを、尻尾まで美味しく食べられるのがうれしい!
さらに小骨までしっかり取り除いているので、小さなお子さんでも安心して食べられます。

●エビカツバーガー

エビカツバーガー

プリップリのエビがぎっしり詰まった肉厚のエビカツに、やはりオリジナルの「鳥取砂丘らっきょうタルタルソース」がたっぷりかかったバーガー。

「オリジナル海老ビスク」と一緒に食べれば、とっても贅沢なエビ尽くしのランチに!
エビの美味しさを余すところなく味わえます。

鳥取砂丘らっきょうタルタルソース すべてのハンバーガーに使われている「鳥取砂丘らっきょうタルタルソース」は、らっきょう農家の山根さんが鳥取砂丘で育てたらっきょうを使用。

らっきょうをローリエ(月桂樹の葉)と一緒に漬けこんでいて、ローリエの香りとほど良い酸味のハーモニーが好評♪

どんなバーガーにも相性ピッタリだけど、特にフライ系に合うように試作を重ねていて、『港カフェ』ならではの味を楽しめる。

※商品名「はっぴータルタル」で「浦富海岸 島めぐり遊覧船乗り場」内の「お土産処うみいろ」と、乗り場併設の「らっきょう屋」で販売中

砂丘らっきょう畑 鳥取砂丘そばの「砂丘らっきょう畑」は人気の映えスポット。
10月下旬~11月中旬には可愛い赤紫の花が咲き誇って、一面のお花畑に!

畑まわりの道は細くて入り組んでいるうえ、路駐は厳禁なので、コンパクトな1人乗りEV「ジオコムス」での見学がおすすめ。

©鳥取県

IwamiBlueサイダー

鳥取フレーバーなドリンクにも注目! ハンバーガーによく合う和洋のあれこれ。 ~ 『港カフェ』のドリンクメニュー ~

『港カフェ』はドリンクも鳥取仕様です。

鳥取の素材や地元の人気コーヒー店のコーヒー豆、地ビールなどを取りそろえていて、なんとオリジナル開発の「浦富海岸」のイメージドリンクまで!

どれもシーフード系のバーガーによく合う味なので、お好みで組み合わせてください。

●ホットコーヒー

ホットコーヒー

やや深煎りして酸味を抑えたマイルドなオリジナルブレンド。

鳥取県でキッチンカーを営む自家焙煎珈琲屋さん「タピタム」の珈琲豆を使っています。

●カフェオレ(HOT・ICE)

カフェオレ(HOT・ICE)

鳥取県民のソウルドリンク「白バラ牛乳」がたっぷり入った、コクと旨みたっぷりのカフェオレ!
牛乳の質が味の決め手のカフェオレだけに、その味は格別です。

全国的にも人気の「白バラ牛乳」の美味しさが、厳選された珈琲豆の味わいをより引き立ててくれます。

●オリジナル梨ジュース

鳥取のフルーツと言えば梨!
特に旬の秋は美味しさが際立ちます。

鳥取産の梨を手間ひまかけて加工して、やさしい甘さのジュースに仕上げています。

IwamiBlueサイダー 「浦富海岸」の透き通った‟岩美ブルー”をイメージした「IwamiBlueサイダー」
『港カフェ』で注文できるほか、併設のお土産屋さん「うみいろ」ではお持ち帰りOKのボトル版を買える。

ボトル版は夏は1日150本以上も売れる大人気用品なので、品切れにご注意!

IwamiBlueチーズケーキ ドリンクと一緒に注文したいオリジナル・スイーツ「IwamiBlueチーズケーキ」
こちらも「浦富海岸」の透明度抜群の海をイメージした爽やかなカラーとテイスト。

大自然を守る取り組みにも注目! 『港カフェ』は食器や容器を紙製にしたり、バイオマスストローやバイオマススプーンを使うなど、環境にも配慮。

ユネスコが認定する「山陰海岸ジオパーク」内のカフェだけあって、その大自然を守る取り組みにも注目!

『港カフェ』だけじゃもったいない! 「浦富海岸 島めぐり遊覧船」や「鳥取砂丘」もお見逃しなく。 ~ 周辺の見どころとアクティビティ ~

『港カフェ』の周辺には、日本離れした絶景やアクティビティがいっぱい!

美味しいシーフードバーガーやドリンクを楽しんだら、ぜひこれらも巡ってみてください。

浦富海岸 島めぐり遊覧船

まずはカフェの目の前から乗れる「浦富海岸 島めぐり遊覧船」。
船が出ていたら絶対に乗るべき絶景クルージングです!

沖縄の万座ビーチや小笠原諸島にも匹敵する透明度と、まるで南国ビーチのようなエメラルドグリーンの海は、見逃したら後悔間違いなし。

特に運航率の低い小型船「うらどめ号」は、狭い入り江や洞窟、浅瀬にまで入る冒険クルージングが大好評。運よく船が出ていたらぜひ乗ってみましょう。

砂丘 ©鳥取県

そして車で約10分の「鳥取砂丘」や、そこで楽しめる「らくだライド」やパラグライダーなどのアクティビティ、日本で唯一の砂像専門美術館「鳥取砂丘 砂の美術館」など、まだまだ見どころや遊びどころがいっぱい!

何日でも楽しめる岩美町~鳥取市エリアで非日常の旅はいかがですか?

- DATA
港カフェ

HPhttps://yourun1000.com/minato-cafe/
Instagramhttps://www.instagram.com/minatocafe_uradome/

住所:鳥取県岩美郡岩美町大谷2182(浦富海岸 島めぐり遊覧船乗り場)

電話:0857-73-1212(代表)
営業時間:9:00~15:30(L.O.15:00)
定休日:不定休(冬季休業あり)

※写真提供:港カフェ,山陰松島遊覧株式会社/無断転載禁止

- 関連記事 -

‟日本の夕日百選”の宍道湖が間近に! 湖のほとりの絶景カフェ。【宍道湖 SUNSET PARK & Cafe/島根県松江市】

日本で7番目に大きい宍道湖(しんじこ)は、‟日本の夕陽百選”に選ばれた絶景スポット。 そんな宍道湖の夕日がとってもキレ…

 

風味豊かな山椒ランチと山椒スイーツにうっとり! ”和のスパイス”の可能性を広げるカフェ。【&CAFE華羅/島根県雲南市】

奥出雲産の良質な「山椒」を料理とスイーツに! アイデア豊富な創作料理を味わえば、山椒のイメージが一変するかも!? 昔懐…

 

日本海を見渡せる絶景シーサイドカフェ! カフェメニューで味わうシーフードが美味しい。 【「VIEW&CAFE SHINWA」和田珍味本店/島根県大田市】

世界遺産「石見銀山」のお膝元、島根県大田市の海沿いにある絶景シーサイドカフェ。 大正2年創業の老舗の珍味屋さん「和田珍…

 
page top