menu menu menu menu

2022年1月14日  -  

鳥取名産の「二十世紀梨」のすべてがわかる! 五感で楽しみながら学べる、梨の‟体験型ミュージアム” 【鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館/鳥取県倉吉市】

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館 日本でただひとつ、鳥取県にしかない‟梨のミュージアム”!
「二十世紀梨」の名産地の鳥取県で、その性質や味、育て方などを楽しく紹介しています。

さらに毎日3種類の梨の食べくらべができて、梨のソフトクリームやスイーツ、お土産用の梨なども買える!
梨のすべてを体験しながら学べる、梨のメッカです。

日本で唯一、梨がテーマのミュージアム! 梨のすべてがここでわかる♪

甘くてジューシーで、爽やかなフレーバーの梨。
日本の伝統的な果物ですが、その食感や香りは洋食やスイーツにもよく合います。

そんな「梨」がテーマの博物館が、鳥取県の倉吉市にあり!
日本で唯一の‟梨のミュージアム”で、梨の歴史や文化、品種、栽培方法などを楽しい展示で学べます。

と言ってもかた苦しいムードはまったくなくて、五感で楽しむうちに梨博士に♪
大人も子供も遊びながら梨を学べる‟体験型ミュージアム”です。

梨づくし ‟梨づくし”なのに1日中いても飽きない!
3種類の梨を1年中「食べくらべ」できる「梨のキッチン」や、梨のスイーツやジュースなどが食べられる「フルーツパーラー」もあって、食いしん坊さんも大満足♪

梨つくり体験イベント 豊富なムービーや資料、アートなどで「二十世紀梨」の謎を紹介!

さらに「梨つくり体験イベント」では、実際に梨づくりの作業をして、梨を作っている農家さんたちの苦労や喜びを感じられる。

梨にふりきったスポット 「ここまで梨にふりきったスポットは珍しいしすごい!」と評判。
梨のことなら何でもわかる、フルーツ好きなら見逃せないミュージアム。

とことん「梨」にこだわった充実の展示! ~ 主なコーナー ~

『なしっこ館』には、以下のような多数のコーナーがあります。
どれもとことん「梨」にこだわっていて、楽しさいっぱい♪

大人も子供も遊びながら梨のすべてがわかって、見事なシンボルツリーや可愛い展示はインスタ映えもバッチリ。
夢中になりながら梨に詳しくなれます。

●梨のキッチンギャラリー

梨のキッチンギャラリー

毎日3種類の梨を「食べくらべ」できる、「梨のキッチン」。
一番人気のコーナーで、品種ごとの個性を甘さ・食感・香り・色などから感じられます。
季節ごとに旬の品種が登場するので、何度でも来てみたくなるかも!?

【人気の品種】
二十世紀 ・・・ 鳥取県は二十世紀梨の一大産地!甘酸っぱいジューシーな味とシャリシャリとした食感が大好評。
新甘泉(しんかんせん) ・・・ 高いものは糖度15度にもなるバツグンに甘い梨!
王秋 ・・・ 甘みと酸味のバランスが良く、ジューシーで大玉の晩生(遅く実る)梨。保存もしやすくて、冬の始めまで味わえる。

さらに毎年12月頃おこなわれる「全国巨大ナシコンテスト」で優勝した梨を展示!
「愛宕」と「新雪」という2つの品種から出品を募集して、重さで順位を決めています。

2022年1月現在の「巨大ナシ」は、以下のふたつです。

①3,090gの「愛宕」(岡山県岡山市・産)
②2,220gの「新雪」(鳥取県倉吉市・産) 

毎年開かれるコンテストの後に、その年の優勝梨と入れ替えます。

●梨と生きる「二十世紀梨」ものがたり劇場

梨と生きる「二十世紀梨」ものがたり劇場

鳥取県が「二十世紀梨」の一大産地になるまでの苦労や喜びを、ムービーと梨農家夫婦のロボットで学べます。

ロボット夫婦が話すのは鳥取県の倉吉弁で、親しみやすい口調に思わず応援してしまいます。

●シンボルツリー「二十世紀梨の巨木」

シンボルツリー「二十世紀梨の巨木」

樹齢74年の『なしっこ館』のシンボルツリー。
日本最大級の「二十世紀梨」の樹で、バランスよく伸びた枝は梨栽培のモデルにもなっています。

最盛期には、なんと約4,000個の実をつけていた特別な樹です。

●梨と遊ぶ「不思議ガーデン」

梨と遊ぶ「不思議ガーデン」

自分の体が小さくなって、その視点から梨園を探検する、というイメージで遊べるコーナー!
子供はもちろん、大人でも興味しんしんになれます。

梨園に来るセミやカラス、ウサギなどの生き物たちもあちこちにいて、ほかにもたくさんのギミックがあり。

梨をテーマにしたアート 梨をテーマにしたアートもあって、美味しい梨からいろんな世界が広がる!
見れば見るほど梨を好きになるかも?

梨ソフトクリーム 併設のフルーツパーラーで人気の、「梨ソフトクリーム」。
美味しい梨のでき方を知れば、もっと美味しく感じられそう

梨つくり大学 このほかにも、梨つくりに関わる人たち向けの「梨つくり大学」など、本格的な農業技術や情報なども発信!
鳥取県で生まれた新しい品種なども紹介。

なしっこ館

梨にふれて、梨を知って、梨を身近に感じられるミュージアム。

『なしっこ館』は、鳥取名物の梨をたくさんの人に知ってもらうためのミュージアムです。

いろんな梨を見て、それが実った樹にふれて、梨のクイズや食べくらべなどの体験をして、
「梨のことをひとつでも知って詳しくなってもらえるように!」
と建てられました。

いろんなコーナーで楽しんで、美味しい梨を食べているうちに「梨博士」に!
梨を身近に感じて、さらに美味しく食べられるようになるスポットです。

梨の商品も販売 梨といえば鳥取県、鳥取県といえば梨!
特に「二十世紀梨」は100年以上の栽培の歴史があって、台湾・香港・アメリカなどにも輸出中。

そんな梨のフレッシュな果実から、お菓子、グッズなどまで梨の商品も販売。
※オンラインショップあり

梨 毎月30名に梨や梨のお菓子が当たる「クイズラリー」を開催中!
週末や連休などには、いろんなイベントも開催される。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、中止の場合あり

- DATA
鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

HPhttp://1174.sanin.jp/
オンラインストアhttps://shop1174.ocnk.net/

住所:鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内

電話:0858-23-1174
営業時間:9:00~17:00(入館は16:40まで)
休館日:第1・3・5月曜日(祝日または振替休日の場合は休日でない翌日) ・12/29~1/3
入館料:大人(高校生以上)300円、小中学生150円、未就学児無料

※写真提供:鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館/無断転載禁止

- 関連記事 -

大山と鳥取県西部の魅力を発信する、美味しくてオシャレなアンテナショップ!【大山時間Shop大山寺参道店/鳥取県西伯郡大山町】

『大山時間(だいせんじかん)』とは、鳥取県西部の魅力を内外に発信するプロジェクト。 そのアンテナショップが、ここ『大山…

 

可愛くておとなしい動物たちと楽しくふれあえる、アットホームな高原の動物園!【大山トム・ソーヤ牧場/鳥取県米子市】

中国地方で一番高い山・大山(だいせん)のふもとにあるアットホームな動物園。 ‟ふれあい”をテーマにした園内には、十数種…

 

鳥取県のオリジナル品種「とっておき」が食べられるいちご狩り農園! 【中海フルーツパーク/鳥取県米子市】

鳥取県と島根県にまたがる中海のほとりにある、広大ないちご狩り農園。 甘くて美味しい真っ赤ないちごを、好きなだけ食べたり…

 
page top