menu menu menu menu

2023年7月1日  -  

ジビエの美味しさと奥深さを堪能! 山と肉を知り尽くしたマタギのお店。【OKUIZUMO WILD MEAT/島根県松江市・奥出雲町】

ジビエ 奥出雲の山々でマタギをしているオーナーが、自らが狩ったジビエを販売しているお店。
狩った直後に素早く処理してジビエ本来の美味しさを引き出し、臭みのない極上のお肉に仕上げています。

さらにダチョウやワニなどの「プレミアムミート」や「しまね和牛」を厳選して仕入れていて、直営店の『叉鬼の焼肉酒場』(松江市)や『奥出雲ワイルドグランピング』(奥出雲町)で食べられます。

OKUIZUMO WILD MEAT

「ジビエは臭い」? そんな誤解を打ち砕く極上ジビエのオンラインショップ&焼き肉店!

雄大な中国山地のただ中にある島根県奥出雲町。
ここは猪や鹿、野ウサギなど、元気いっぱいに野山を駆け巡る野生動物たちの宝庫です。

そんな奥出雲町で、マタギのオーナーが営んでいるのが『OKUIZUMO WILD MEAT』
自ら狩ってきた猪や鹿、鴨などの鳥獣を、素早く締めて美味しいジビエに加工しています。

自然豊かな奥出雲

自然豊かな奥出雲の山々には、ドングリや山菜などの天然のごちそうがいっぱい!
それらを食べて育った鳥獣は、滋味あふれるコク深い味わいです。

よく言われる「ジビエは臭い」という誤解は、山の中で捕まえてから加工場に運び、締めてお肉にするまでに時間がかかりがちなことが原因。
『OKUIZUMO WILD MEAT』では、それを解消するために捕獲→加工までの作業を素早く行なっています。

「ジビエは血抜きが大事」とよく言われますが、まずは締める前に鳥獣の体温を素早く下げて、お肉を冷やすことが大事なのだそう。
皮剥きなどの処理もスピード重視で、抜群の鮮度を維持しています。

OKUIZUMO WILD MEAT 『OKUIZUMO WILD MEAT』のジビエはオンラインショップで買えるほか、JR松江駅(島根県松江市)そばの『叉鬼の焼肉酒場』で食べられる!

Googleクチコミ評価★4.8と大好評のお店で、TwitterのフォローやLINEの友達追加でもらえる特典も豊富。

奥出雲ワイルドグランピング 奥出雲町にある『奥出雲ワイルドグランピング』では、誰でも気軽に楽しめる‟全天候型グランピング”でジビエのバーベキューを味わえる!

ジビエが獲れた大自然の中で食べれば、美味しさもひとしお。

自然豊かな中国山地で育った天然肉(オーガニックミート)の数々 ~ 人気メニュー ~

「一般的にジビエは『かたい』『くさい』と言われがちですが、当社のジビエはそういったことはございません。温度管理、品質管理にはこだわっておりますので、ジビエの美味しさや旨みを感じていただきたいです」

と、『OKUIZUMO WILD MEAT』の大國めぐみさん。
スピード処理で美味しさを保った奥出雲産のジビエには、猪・鹿・鴨などバラエティ豊かなお肉があります。
それらをまとめて味わえるお得なセットが、オンラインショップで人気です。

猪、鹿、鴨、ジビエセット

猪、鹿、鴨、ジビエセット

さらに直営店の『叉鬼の焼肉酒場』では、厳選した「しまね和牛」のタンやハラミ、希少部位などを味わえます。

「しまね和牛」は神戸牛や但馬牛などの「もと牛」(和牛の産地で育てて出荷するための子牛)としても有名で、それがリーズナブルに味わえるのが魅力!

もちろん自慢の奥出雲産のジビエや、ダチョウ・ワニ・カンガルー・ホロホロ鳥などの珍しいプレミアムミートも食べられます。肉の専門家がいるからこそできる、希少部位や珍しいお肉の提供が人気の秘密です。

そんな普通の焼肉屋さんではなかなか味わえないメニューの一例はこちら!

たてわり和牛タン

たてわり和牛タン

1本丸々仕入れているからできる、縦割りカットの牛タン。

お皿いっぱいの長さの牛タンをロースターで焼いて、白髪ネギを包み、おろしポン酢でサッパリいただきます。

和牛ハラミ

和牛ハラミ

ハラミとは、横隔膜の筋肉の部分。
お肉の味が濃く、高タンパクで旨みたっぷりの希少部位です。

焼いても固くなりづらく、ほどよい弾力と柔らかい食感がやみつきになります!

猪

ジビエの定番、イノシシ肉。
味と食感は豚肉に似ていますが、赤身の味わいは豚肉よりも深みがあります。

また、脂には自然な甘みととろけるような食感があり、赤身と一緒に食べれば美味しさ倍増!
脂までしっかり焼いて、旨みを引き出して食べましょう。

鹿

他のジビエや普通のお肉と比べて、脂が少ないヘルシーなお肉です。
低カロリーなのに高タンパクで、鉄分も豊富!

カロリーや健康が気になる女性にオススメのジビエです。

ラムタン鍋 これらのジビエや「しまね和牛」のほかにも、コースメニューやお鍋など、奥出雲と島根の食材をいかしたメニューがいっぱい!

島根の地酒も豊富に取りそろえていて、お肉とのペアリングを楽しめる。

(写真は「ラムタン鍋」)

仁多米(にたまい) 焼肉に欠かせないライスは‟お米の西の横綱”として有名な「仁多米(にたまい)」。

これも奥出雲の名産で、新潟県の「魚沼産コシヒカリ」と並び称される高級なお米。
もっちりした食感と風味豊かな味わいが、ジビエや和牛の濃厚な旨味を引き立てる!

奥出雲名産のキノコ これまた奥出雲名産のキノコたち。

‟島根の名水百選”に選ばれた湧水「延命水」で育てた「奥出雲舞茸」は、豊かな香りとシャキシャキした食感が好評!
直径が10cm近くもあるジャンボしいたけも奥出雲産。

どちらもお肉との相性が抜群で、焼肉の付けあわせやお鍋の具などでどうぞ。

ジビエ 「ジビエというと、肉が硬くて匂いがきついイメージだったけど全然違った!」
「初めて食べたけど、とっても食べやすかった」
「猪などの、野山を駆け回って育ったジビエの脂の美味しさを知りました」

と、ジビエの美味しさに目覚めるお客さんが続々!
赤身が多いのに柔らかく、鉄分などの栄養素が豊富なのもうれしい。

奥出雲町

古くから自然と共存してきた奥出雲町から、‟山の贅沢”をお届け。

『OKUIZUMO WILD MEAT』がある奥出雲町は、「日本農業遺産」に認定された自然豊かな地です。

「日本農業遺産」とは、自然と人々が共生しながら環境と調和した農林水産業が営まれてきたエリア。さらに独自の文化や風景、生物多様性などが残っていることもポイントで、日本全国で22エリアしか選ばれていません。※2022年3月時点

エコでヘルシーな天然のお肉!

そんな奥出雲町生まれの『OKUIZUMO WILD MEAT』は、エコでヘルシーな天然のお肉!
畑や田んぼを荒らす野生動物の数の調整や、有効活用策としても注目されています。

見渡す限りの山々と、風光明媚な棚田が広がる奥出雲町は、自然の恵みがあふれる絵に描いたような「日本のふるさと」。

そんな奥出雲生まれのジビエは極上の‟山の贅沢‟です。

奥出雲ワイルドグランピング 系列店の奥出雲ワイルドグランピングでは、奥出雲の大自然の中で『OKUIZUMO WILD MEAT』を味わえる!
天然のオーガニックミートの故郷でワイルドなバーベキューはいかが?

冷暖房完備の‟全天候型グランピング”だから、キャンプ初心者や、虫が苦手な人でも安心。

温泉 奥出雲町に4カ所もある温泉や、奇岩の渓谷「鬼の舌震」、約1時間半で登れる標高1,142mの「船通山(せんつうざん)」、日本で唯一、今も「たたら製鉄」が行なわれている奥出雲町の歴史と文化を紹介している「奥出雲たたらと刀剣館」なども楽しい。

ジビエを食べて、グランピングやアウトドアで遊ぶワイルドな休日をどうぞ。

- DATA
OKUIZUMO WILD MEAT

HPhttps://okuizumo.co.jp/gibier/
Facebookhttps://www.facebook.com/Okuizumo.Republic.Company/
Instagramhttps://www.instagram.com/o.r.c.inc/
住所:島根県仁多郡奥出雲町下横田1652-1

電話:0854-52-0755
営業時間:9:00~18:00
休日:不定休


- DATA
叉鬼の焼肉酒場

HPhttps://okuizumo.co.jp/gibier/
Facebookhttps://www.facebook.com/okuizumoshokuniku/
Instagramhttps://www.instagram.com/mataginoyakinikusakaba/
住所:島根県松江市伊勢宮町528番地伊勢宮新天地1 1F

電話:070-3968-0140
営業時間:18:00~24:00 (L.O.23:30)
休日:日曜

取材協力・写真提供:株式会社O.R.C/無断転載禁止
ライター:風間梢(プロフィールはこちら

- 関連記事 -

奥出雲の食材でハンバーガーを手作り! 地元の人たちに愛される‟スローフード”なハンバーガー屋さん。【バーガーハウス ピコピコ/島根県奥出雲町】

美味しいけれど、不健康なイメージもあるハンバーガー。 「それを安全な食材で、丁寧に手作りしたら?」 という理想の答えが…

 

キャンプ初心者でも安心! 冷暖房完備の‟全天候型グランピング”で、奥出雲のジビエと自分流の休日を楽しもう。【奥出雲ワイルドグランピング/島根県奥出雲町】

全国で大ブームのゴージャスなキャンプ=「グランピング」。 テントやテーブルなどが設営済、食事は準備から後片づけまでお任…

 

島根の匠の器で、日々の暮らしをより豊かに! 鮮やかな焼き物で心も明るく。【石州亀山焼/島根県浜田市】

「島根県ふるさと工芸品」に指定されている、島根県西部の窯元(かまもと)。 創業49年の老舗ながらも、その作風はモダンで…

 
page top