menu menu menu menu

2022年4月12日  -  

奥出雲の食材でハンバーガーを手作り! 地元の人たちに愛される‟スローフード”なハンバーガー屋さん。【バーガーハウス ピコピコ/島根県奥出雲町】

ハンバーガー 美味しいけれど、不健康なイメージもあるハンバーガー。
「それを安全な食材で、丁寧に手作りしたら?」
という理想の答えが、この『バーガーハウス ピコピコ』です。

しまね和牛、国産小麦粉、奥出雲産の野菜などの厳選素材で、ひとつひとつ手作り!

パティも手作りでソースは自家製、バンズは国産小麦粉という徹底ぶりで、グルメなご当地ハンバーガー屋さんとして、奥出雲の人たちの憩いの場として、たくさんのファンに愛されています。

バーガーハウス ピコピコ

安全で美味しいご当地ハンバーガー! こだわりの食材の宝庫・奥出雲町の名物店。

奥出雲町民なら知らない人はいない! というほど有名な『バーガーハウス ピコピコ』。
その人気の秘密は、ひとつひとつ丁寧に手作りされた美味しさと、奥出雲産を中心に厳選された安心・安全な食材です。

そのコンセプトは「毎日食べてもヘルシーで美味しいハンバーガー」。
保存料などの添加物は不使用で、野菜もたっぷり入っています。

さらにパティとソースは手作りで、野菜は自家栽培、または奥出雲町の農家さんの契約栽培という徹底ぶり。
味付けもナチュラルで、お子さんからお年寄りまで誰もが美味しく食べられます。

しまね和牛まいたけバーガー 『バーガーハウス ピコピコ』のモットーは、「安心・安全な素材で真面目に手作り」。
地元の食材をふんだんに使った美味しいハンバーガーから、奥出雲の豊かな自然や食材の美味しさを感じてみて♪

(11月限定の「しまね和牛まいたけバーガー」)

ブランド肉の「しまね和牛」100%! パティはなんと、ご当地ブランド肉の「しまね和牛」100%!
※国産合い挽き肉を使ったリーズナブルなハンバーガーもあり

玉ねぎ、つなぎを入れてひとつひとつ手ごねしていて、とっても柔らかくてジューシー♪

焼きはバンズとの一体感が出るように、グリドルという専用の鉄板で丁寧に蒸し焼き。
オーブンなどで焼くと肉汁や水分が抜けがちなのが、この調理法なら外はカリッ、中はふんわりとした極上のパティになる。

バンズ バンズは雲南市(奥出雲町のお隣)の「パン工房むくげ」に、小麦粉から指定して発注。

国産小麦粉100%、保存料不使用なので、普通のバンズのようなポストハーベスト(収穫後に長期間の保存や輸送のためにかけられる農薬)の心配はナシ。

さらにハンバーガーと並ぶ人気メニューのピザの生地も、国産小麦粉で1枚1枚手作り♪

人気のハンバーガーはコレ! まず食べたい人気メニュー。

こうした安心・安全な材料と製法で、「普通のハンバーガーとは全く違う美味しさ!」と評判の『バーガーハウス ピコピコ』。

‟スローフード”なこだわりのハンバーガー屋さんですが、お店の雰囲気はとっても気さく。
さらにメニューも迷ってしまうほど豊富なので、中でも人気のメニューをご紹介します。

●しまね和牛チーズバーガー

しまね和牛チーズバーガー

しまね和牛100%で手ごねした贅沢なパティを、なんと100gもはさんだ一番人気のハンバーガー!
バンズからあふれ出るほど大きなパティと、同じくたっぷり入った新鮮野菜が豪華です。

姉妹商品として、以下の3種類もアリ。

・しまね和牛バーガー
・しまね和牛スパイシーバーガー
・しまね和牛スパイシーチーズバーガー

※スパイシーバーガーには「ハラペーニョピクルスのみじん切り」入り

●ピコピコバーガー

こちらは国産合い挽き肉100%のパティをはさんだ、お値ごろなハンバーガー。
とはいえパティは55gもあって、奥出雲産の野菜や自家製ソースもたっぷり入っていて、食べごたえ十分です。

ほかにも以下のベーシックなハンバーガーがあって、もちろん全て手作り♪

・チーズバーガー
・スパイシーバーガー
・スパイシーチーズバーガー

毎日食べてもお腹とお財布に優しい、地元の人たちに人気のシリーズです。

●シーフード&トマト ピザ

シーフード&トマト ピザ

実はハンバーガー以外のメニューも充実している『バーガーハウス ピコピコ』。
こちらは生地、ソースからすべて手作りのピザで、ハンバーガーを除けば一番人気のメニューです。

ほかにも4種類のピザやスパゲティ、カツライス、うどんなどがあって、まるで小さなファミリーレストラン。

こうした豊富なメニューや居心地の良さで、奥出雲町の人たちの憩いの場になっています。

気さくな雰囲気 お客さんは地元客と観光客がほぼ半々。
お子さんからお年寄りまで食べやすいメニューと気さくな雰囲気で、幅広い世代に人気♪

完熟トマトの冷製スパゲティ 8月限定の「完熟トマトの冷製スパゲティ」
奥出雲の旬を感じられるハンバーガー、ピザ、スパゲティが続々登場。

ハンバーガーとピザで奥出雲を表現! 奥出雲の旬を映した「季節限定メニュー」にも注目。

定番メニューに加えて、季節ごとの限定ハンバーガーや限定ピザもあります。

春はイノシシ肉、夏はしまね和牛&トマト、秋は白ネギや舞茸、冬はゆず胡椒など、都会の料亭なども御用達の奥出雲の食材を、旬ごとに楽しめるのが好評♪

もちろんこれらも全て手作り。それぞれに合わせたソースから自家製で、ご馳走なハンバーガーとピザを楽しめます。

しまね和牛いのししバーガー 限定バーガーのひとつ、「しまね和牛いのししバーガー」(3月~4月上旬)

いのしし肉は地元の「OKUIZUMO WILD MEAT」から仕入れた島根のナチュラルな山の幸♪
いのししの捕獲→下処理→加工までの流れがとってもスムーズなので、ジビエで気になりがちな臭みやエグみも無し。

それを「しまね和牛」と合わせて、それぞれの食感と味わいの違いを楽しめる一品に。
ソースは特製のバーベキューソースで、ワイルドな味わいがたまらない!

※姉妹メニューの「奥出雲いのししピザ」もあり(3月)

しまね和牛トマトバーガー 8月限定の「しまね和牛トマトバーガー」

しまね和牛のパティに、夏が旬の奥出雲町産のトマトをゴロゴロのせて、やっぱり奥出雲町産の大葉で作った自家製ジェノベーゼをあえた一品。

ねぎ塩レモンチキンバーガー 4月末~7月限定の「ねぎ塩レモンチキンバーガー」
こちらは熊本産のレモンを手仕込みで塩レモンにして、チキンと合わせた爽やかな味わい。

地域密着

奥出雲町の人・食材・歴史と共に。地域密着型のハンバーガー屋さん。

『バーガーハウス ピコピコ』は、現店長の荒金望夢(あらかね・のぞむ)さんで3代目になります。
開店は1987年で、もともとは隣にあるそろばん工場の社長さんが始めたお店でした。

それを荒金さんのお父さんが2代目として引き継いで、2019年から3代目の望夢さんが継承。

「田舎でもハンバーガーが食べられるお店があったらいいな」

という創業者と先代の想いを、安心・安全のポリシーと共に受け継いでいます。

荒金家

「一番大切にしていることは、やっぱり地元・奥出雲町と島根の食材にこだわった安心・安全なハンバーガーをご提供することです。
そのために体に優しい食材を厳選して、毎日美味しく食べられる、体にも良いハンバーガーになるようにと、心を込めて手作りしています。
そんな想いを感じていただきながら、定番のハンバーガーから季節の限定ハンバーガーまで、ぜひいろいろ召し上がってください!」

地元・奥出雲町の‟小さなファミレス”として、家庭と地域をつなぐお店として、人々のコミュニティ・スペースになっている『バーガーハウス ピコピコ』。

学生時代に常連だったお客さんが帰省して訪れたり、懐かしい友達どうしで待ち合せたり。ただの‟ご当地ハンバーガー”ではない、奥出雲町の人と歴史と共に歩むお店です。

豊かな田舎町 奥出雲町の人口は約1万2千人。
自然と美味しい食材はいっぱいあるけど、都会にあるようなチェーン店やファストフード店は無い、とってものどかな田舎町。

そんな‟豊かな田舎町”で、奥出雲ならではの「安心・安全なハンバーガー屋さん」を営む。

『バーガーハウス ピコピコ』の玉ねぎ畑 『バーガーハウス ピコピコ』の玉ねぎ畑。
自ら野菜も作る、地産地消のこだわりハンバーガー屋さん!

- DATA
バーガーハウス ピコピコ

Twitterhttps://twitter.com/picco22578

住所:島根県仁多郡奥出雲町横田1097
(JR横田駅から車で3分)


営業時間:8:30~19:00(L.O.19:00)
休日:火曜 (月に1日臨時休業あり/火曜と連休)

※写真提供:バーガーハウス ピコピコ/無断転載禁止

- 関連記事 -

島根の匠の器で、日々の暮らしをより豊かに! 鮮やかな焼き物で心も明るく。【石州亀山焼/島根県浜田市】

「島根県ふるさと工芸品」に指定されている、島根県西部の窯元(かまもと)。 創業49年の老舗ながらも、その作風はモダンで…

 

出雲神話のふるさとに佇む、日本に名だたる自然派ワイナリー!【奥出雲葡萄園/島根県雲南市】

美味しさと安全性で名高い「木次牛乳」の木次乳業がプロデュースした、自然派ワイナリー。 自社農園で丹精こめて育てた葡萄で…

 

150年以上も愛され続ける、鳥取名物の伝統のおまんじゅう。【ふろしきまんじゅう/鳥取県琴浦町】

鳥取県民や島根県民なら誰もが口ずさめる、「ふろしきまんじゅう~♪」というCMソング。 明治元年創業の「山本おたふく堂」…

 
page top