2020年3月30日  -  ショップ・カフェ / ショップ・カフェ

ショップ・カフェ / ショップ・カフェ

【紅茶専門店ロンネフェルトティーブティック・ティーハウス松江/松江市】茶の湯文化が香る城下町で、ドイツの本格紅茶によるティータイムを愉しむ。

ドイツの紅茶専門店『ロンネフェルト』の、日本初の認定ティーハウス&ティーブティック。
国内に6店舗しかない『ロンネフェルト』が定める最高位の国際資格・「ティーマスターゴールド」保持者が運営する店舗で、さらに日本で唯一 紅茶を販売する「ティーブティック」と、紅茶と一緒にスイーツ、アフターヌーンティー、ランチ等を楽しめる「ティーハウス」を併設している。

お茶文化が息づく城下町・松江で愛されている、ドイツ発の本格紅茶専門店。

カップの中で色鮮やかに揺らぐ、1杯の紅茶。
上品な味わいや芳香だけでなく、粋(いき)なテーブルウェアやアフターヌーンティー等の文化までも育んで、今や世界中の人々に愛される嗜好品となりました。

そんな紅茶好きなら、見逃せないお店が松江の一角にあります。
『紅茶専門店ロンネフェルト松江』。
常時120種類以上もの紅茶やフレーバーティーを取り揃えている紅茶の殿堂で、それらを販売する『ロンネフェルトティーブティック 松江』と、クラッシックスコーンなどによるティータイムやアフターヌーンティー、ランチなどを楽しめる『ロンネフェルトティーハウス松江』からなる、本格派の紅茶専門店です。

『ロンネフェルト(Ronnefelldt)』は1823年に、ドイツのヨハン・トビアス・ロンネフェルト氏によって創設された。
その優れた品質と、時間と手間ひまをかけた製法は、世界でただひとつの7つ星ホテル・ドバイのバージ アル アラブで採用されたほか、世界各地のホテルや飲食店で供されている。

ティーブティックの店内。香りも味わいも様々な紅茶やフレーバーティーを、ふんだんに取り揃えている。

ティーハウスの店内。格調高い優雅なインテリアの中で、紅茶によく合うスイーツや本格的なアフターヌーンティー、ランチなどを楽しめる。

紅茶通も紅茶初心者も、きっとお気に入りが見つかる!

『ロンネフェルト』の紅茶の特徴は、ナチュラルかつ香り高いフレーバーと、様々なハーブ、フラワー、フルーツ等をブレンドした美しい茶葉です。

さらにその製法もスペシャルで、紅茶全体のわずか2割程度しかない「オーソドックス製法」です。
これは伝統的な手作りの製法を機械化したもので、紅茶のリーフやブレンドされたハーブ、フルーツ等の形をそのまま残しているのが特徴です。

一方、紅茶の8割近くを占める「CTC製法」は、茶葉を砕いて少量でも濃く抽出できるようにしています。
これは大量生産には向いていますが、茶葉の品質が不明で、仮に低品質な原料を使っていてもごまかせてしまうのが難点です。

その点、すべてをオーソドックス製法で作っている『ロンネフェルト』の紅茶は、厳選された良質な原料の形がきちんと残っています。
さらにそれらをじっくり蒸らすことで、紅茶、ハーブ、ドライフルーツ等の本来の風味と香りがしっかり引き出されます。

素材そのものの形や彩りを楽しめる、美しい紅茶。

「ティーマスターゴールド」の資格を持つオーナーの仙田充利(せんだ・みつとし)氏。彼や、彼の指導を受けて紅茶を知り尽くしたスタッフ達が、ゲストひとりひとりに合った紅茶を選んでくれる。

「弊店のお客様の多くが、東京の有名紅茶店やホテルのティールーム、アフターヌーンティー プランなどをご存知です。そのため様々な銘柄を飲まれたご経験があるのですが、『それらの紅茶の香りはきつく感じたけれど、『ロンネフェルト』の紅茶はとても自然な香りと味で飲みやすい』というお声を多く頂いております」

そう語るのは、オーナーかつ「ティーマスターゴールド」の資格を持つ仙田充利氏です。

「また、『ロンネフェルト』には近年人気のルイボスティーをベースにしたブレンドが多く、こちらはノンカフェインでよりヘルシーです。さらににブレンドの種類も多いため、『多彩な商品の中から好みに合ったものを選べるのがうれしい』とのお声も頂いております」

こうした充実の銘柄を10種類以上も試し飲みできるセットや、30gや50gといった少量からチョイスして組み合わせられるギフトセットなども多数。そのため家庭用や自分へのプレゼントだけでなく、贈り物にも好評です。

淹れた瞬間から上品でゴージャスな気持ちになれる、ナチュラルでいて華やかなフレーバーが多数!

日本で多く売られているフランス産のフレーバーティーは、香りを楽しむのがメインで香料がやや強い。しかしドイツ産は茶葉そのものの品質にこだわる傾向が強いため、自然の素材を生かした味わいとなっている。

さらにドイツの水は硬水だが、日本は軟水で紅茶を淹れるのに適している。そのため本国のドイツで味わうよりもさらに美味しくなる。

お茶文化が息づく松江で、本格的なアフターヌーンティーを!

こうした『ロンネフェルト』の紅茶をプロの手で淹れてもらえるのが、併設のティーハウスです。
さらに紅茶のお供に欠かせないクラシックスコーン等のスイーツや、アフターヌーンティー、ランチ等も提供。優雅で華やかなティータイムを楽しめます。

中でも人気なのが、毎回ほぼ予約で埋まってしまうというアフターヌーンティー風のスペシャルランチ。お好みの紅茶やフレーバーティーと共に、極上のくつろぎを味あわせてくれます。

ティーハウスでは常時60種類以上の『ロンネフェルト』紅茶と、スコーン、ワッフル、シフォンケーキ等のスウィーツを用意。もちろん本格的なアフタヌーンティーも楽しめる。

大人気のアフターヌーンティ風のスペシャルランチ。ジャズが流れるシックなインテリアに囲まれて、ムードも満点。

自慢のクラシックスコーン。常時5種類を取りそろえていて、テイクアウトも可能。

お好みの紅茶がきっと見つかる、よりどりみどりのフレーバー。

選ぶのに迷ってしまいそうな『ロンネフェルト』の紅茶ですが、中でも人気が高いのは以下のフレーバーです。

●アイリッシュモルト

アッサムにアイリッシュウイスキーとカカオをブレンドした一品で、日本で最も人気があるフレーバーです。ウイスキーの芳醇な香りをカカオのまろやかさが引き立てる味わいは、特に寒い冬におすすめです。

●フィールリラックス

ルイボスティーがベースのブレンドで、オレンジ、ヒマワリ、矢車菊の華やかな香りが癒しをもたらします。ノンカフェインなのでカフェインに弱い方や妊娠・授乳中の方にもおすすめです。
リラックス効果が高く、夏場はアイスティーにするとまた違った魅力が楽しめます。

●モルゲンタウ

緑茶にマンゴーとバラの花びらをブレンドしたフレーバーティー。珍しい緑茶のフレーバーティーですが、そのまろやかな香りは和菓子にも洋菓子にも合います。
本国のドイツで一番人気のフレーバーで、オリエンタルな味わいが好評です。

●ゴールデンアールグレイ

ベルガモットのフレーバーを付けた定番の紅茶ですが、こちらはダージリン茶葉がベース(普通は中国産のキーマン茶葉がベース)そのため普通のアールグレイにはない爽やかさがあります。

●ジョイオブティー お試しセット (12袋入)

12種類ものフレーバーを楽しめる、『ロンネフェルト』初心者におすすめのセット。
マグカップの取っ手にかけて、そのまま紅茶を淹れられる特殊なパックで、そのお手軽さも魅力。普通のティーバックには使われないフルリーフの大きな茶葉や、新鮮なハーブ、フルーツ等を使っているため、リーフから淹れたティーと同じ美味しさが楽しめます。
可愛いバッグ型の小箱に入ったプチギフト用のセットもあり。

ベーシックなイングリッシュブレックファーストやロイヤルアッサム等をはじめ、ルイボスティーベース、緑茶ベースなどの様々なブレンドを味わえる(プチギフト ジョイオブティー12袋セット)。

「ティーマスターゴールド」に教えてもらえる紅茶教室も好評!

そして『紅茶専門店ロンネフェルト松江』では、オーナーの仙田氏に直接指導してもらえる紅茶教室や、紅茶好きの仲間と出会える社交ティーパーティーなども開催しています。
紅茶への興味やスキルに応じた様々なコースがあるので、興味があればぜひ参加してみたいものです。

●紅茶とお菓子作りの教室

月に1回、仙田氏から美味しい紅茶の淹れ方やイギリス菓子の作り方などを学べる教室です。
1回3~10名の少人数、かつ90~120分ほどの気さくなレクチャーなので、かしこまらずに紅茶とティータイムへの知識を高められます。
※教室・セミナーの詳細と申し込み方法は仙田氏のホームページを参照

●紅茶と料理を楽しむ社交ティーパーティー

毎月1回、世界の「国」をテーマにした料理と『ロンネフェルト』紅茶とのペアリングを楽しめる華やかなティーパーティーです。料理は立食のブッフェ方式で、毎月ドレスコードを定めています。
※アルコールの提供はなし
※ティーパーティーの詳細と申し込み方法は『紅茶専門店ロンネフェルトティーハウス松江』のホームページを参照


古来、茶の湯の文化が栄えてきた松江で、新たな「ティータイム」の楽しさを教えてくれる『紅茶専門店ロンネフェルトティーブティック/ティーハウス松江』。
種類・産地・ブレンドなどによって無限に異なる味と香りを織りなす紅茶は、知れば知るほどその世界と魅力が広がっていきます。

風情あふれる城下町で、新たなお茶の楽しみ方を見つけてみませんか?

千差万別のフレーバーを醸し出す、紅茶の奥深い魅力。

ハイセンスなお店と親しみやすい接客で、もっと紅茶を好きになれる。

- DATA
紅茶専門店ロンネフェルトティーブティック松江

HP:http://www.ronnefeldt-matsue.com/
電話:0852-27-2626
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜・第三火曜


紅茶専門店ロンネフェルトティーハウス松江

HP:https://www.ronnefeldt-thm.com/
電話:0852-33-7510
営業時間:11:00 – 18:00(L.O 17:30)
定休日:水曜・第三火曜


ロンネフェルト社認定 ティーマスターゴールド・紅茶研究家 仙田充利

HP:http://mitsutoshi-senda.com/


住所:島根県松江市西川津町4271 ヴィーナスガーデン1F

※写真提供:紅茶専門店ロンネフェルトティーブティック松江/無断転載禁止

- 関連記事 -

【松江城/松江市】江戸の歴史を今に伝える勇壮な城

日本にわずか5つしかない「国宝の城」のうちのひとつ。 ~ 目次 ~ 雄々しくも優美な歴史の遺産。 戦いに備えた堅牢な造…

 

【ぐるっと松江 堀川めぐり(松江堀川遊覧船)/松江市】水の都・松江の歴史と景観を水上から満喫!

2年連続で“「プロが選ぶ水上観光船30選”の10位に入賞。 中国・四国・九州エリアでは唯一のトップ10入り。 ~ 目次…

 

【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」。

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身で優美なカニ。鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っている。 ~ 目…

 
page top