2020年4月30日  -  食・農業 / ドリンク

食・農業 / ドリンク

【白バラ牛乳/鳥取県琴浦町】あなたへ贈る「白の一滴、心の一滴」~酪農家の心を食卓へ~

「牛乳ってこんなに美味しくて自然な味なんだ!」
そう気づかせてくれる、酪農家が牛の食べる牧草づくりからこだわった、鳥取県産の美味しい牛乳。
「良い牛乳は良い生乳(せいにゅう/牛乳の原料となる、牛から搾ったままの原乳)からできる」をモットーに、安全・安心な牛乳づくりに努めている。

酪農家がすべてに責任をもって、美味しい牛乳をお届け!

子どもの頃から、誰もが慣れ親しんできた牛乳。
家で、学校で、たくさんの想い出とともに飲んできた、という人は多いのではないでしょうか。

そんな牛乳を「より美味しく、安全に作りたい」と真剣に取り組んでいるブランドがあります。
鳥取県の「白バラ牛乳」。
鳥取県の酪農家たちが、「生乳に優る牛乳は出来得ない」というポリシーで、「白の一滴、心の一滴」をキャッチコピーにお届け。

牛が暮らし、牧草が育つ「土づくり」。
牛乳の栄養と味を決める「草づくり」。
そして何より、健康で元気な「牛づくり」の3要素を守りながら、自然いっぱいの鳥取県で安全でおいしい牛乳づくりに励んでいます。

全国的にも珍しい、県内すべての酪農家が一つになったブランド。
鳥取県内の酪農家たちで作った『大山乳業(だいせんにゅうぎょう)農業協同組合』が、自ら出資して牛乳工場を作り、牛の育成・牛乳の生産・加工・販売までを一貫して行なっている。

牛を育てるのも、牛の乳を搾るのも、生乳を牛乳に加工するのも、すべて『大山乳業農協』の仲間たち。
全員が「食の安全」を心がけ、安全・安心な牛乳づくりに努めている。

極上の牛乳を酪農家の心と共にお届け。

「白バラ牛乳」には、以下のような優れた特長があります。

・鳥取県産の生乳だけを使用
・生産・加工・販売まで、牛乳を作るすべての過程を鳥取県の酪農家たち出資のもと手がけている
・高度で厳しい品質管理

これらの全てが、美味しい牛乳を新鮮なままでお届けするためのこだわりです。
さらに「白バラ牛乳」には、まだまだ優れたポイントがあります。

①牛から搾って工場でパック詰めするまで、驚きのスピーディーさ!

手間ひまかけて、心をこめて育てた牛から搾った生乳も、牛乳に加工するまでに時間がかかりすぎると、鮮度や美味しさが大きく損なわれてしまいます。

『白バラ牛乳』は、その時間差をスピーディーな輸送と作業で大幅に短縮!
鳥取県内の牧場で搾られた生乳を、わずか6時間以内に工場に運んで検査・製品化しています。

②「良質な土づくり・安全な草づくり・健康な牛づくり」の3つのポリシーを厳守

さらに欠かせないのが、質の良い生乳、ひいては牛乳を作るための、これらの3要素です。
牛と牛乳を知り尽くした技術者25名が、365日、昼夜を問わず「土づくり・草づくり・牛の育て方」を支援。酪農家を陰に日なたにサポートして、一緒においしい牛乳づくりに励んでいます。
これは全国的にもとても珍しい体制で、牛にも人にもやさしい独自の仕組みです。

③数値で実証! 全国一位の「乳質」。 

こうしたこだわりの生産体制で作られた「白バラ牛乳」は、全国トップクラスの品質を誇ります。

中でも宅配だけで買える「厳選大山牧場」と「特選白バラ牛乳」は、『全国農協乳業協会』の“生乳鮮度重視推奨制度”を高いレベルでクリア。「生乳」「乳質管理」「製造管理」の3つの基準を満たし、「生乳鮮度重視牛乳」に認定されています。

このように、日本の牛乳の衛生基準を大幅に上回る安全性でその質の高さを証明しています。

「全国トップクラスの乳質」を誇る『白バラ牛乳』は、とことん鮮度を重視。

・鳥取県内の生乳を100%使用
・牧場から工場まで、6時間以内で直接 輸送
・牧場から生乳を毎日 集荷
・牛乳に加工する工場はFSSC22000(食品安全のマネジメントシステム)の認証取得済

こうした鮮度へのこだわりのため、大阪から東ではあまり売られていない。それだけ地産地消の牛乳で、生鮮食品としての牛乳を大切にしている。
※写真は「ギフトミルクAセット」

土と牧草を丁寧に管理し、牛を可愛がって育て、手間も時間もかけて新鮮・安全・美味しい牛乳を届けている。

牛乳の成分には、パッケージには記載義務がない「体細胞数」という値がある。
これは乳牛の体調が悪かったり、ストレスがかかったりすると増えて、牛乳に塩味やエグみが出てくる。そのため「体細胞数」が少ないほど、牛乳本来の美味しさを味わえる牛乳と言える。
「白バラ牛乳」の原料となっている鳥取県の生乳は、この「体細胞数」の低さでも全国トップクラスを誇る。

コクがあるのにスッキリとした飲み口で、ほんのり甘さも漂う。そんな「牛乳本来の美味しさ」が感じられる、古き良き牛乳。
牛乳そのものの味が分かるように、昔ながらの瓶詰の牛乳も主に宅配で販売している。

バリエーション豊かな牛乳から、乳製品・お菓子まで販売!

こうした良質な牛乳からは、たくさんの商品が生まれます。
ベーシックな牛乳とそのフレーバー商品はもちろん、バター・ヨーグルト・お菓子・アイスクリーム、はてはそれらをモチーフにしたキュートな『白バラグッズ』まで展開しています。

●白バラコーヒー

鳥取県産生乳を70%使用した、香り豊かなコーヒー牛乳です。
「白バラ牛乳」と並ぶ『大山乳業農協』の看板商品として、西日本を中心に愛飲されています。

●大山バター

「白バラ牛乳」と同じ鳥取県産の生乳をたっぷり使い、“チャーン製法”で丹念に練り上げたバターです。
※チャーン製法:牛乳から作った生クリームを乳酸発酵させて、少しずつ時間をかけて練り上げる昔ながらのバターの作り方

豊かな風味と口当たりのなめらかさが特徴で、トースト・料理・お菓子など、様々に活用できます。大量生産のバターとはひと味もふた味も違うコクは、料理をよりグレードアップさせてくれます。

●白バラグッズ

「白バラ牛乳」や「白バラコーヒー」のパッケージをモチーフにした可愛いグッズ。SNSなどで人気を呼んで、すっかり鳥取県の“ご当地みやげ”として定着しました。

種類はキーホルダー・文具・エプロン・ブランケットなどで、特に牛乳パックをそのまま巨大化させたような「ビッグクッション」はインパクト大!
※クッションは限定商品で現在品切れ中

鳥取県の空港・駅の売店・書店・雑貨店などで買うことができます。

美味しい「白バラ牛乳」は、健康な牛から生まれる。

『大山乳業農協』は、スタート当時から「乳質(生乳の品質)」を向上させる取り組みを行っています。

そのひとつが「牛群検定」の推奨。
これはわかりやすく言うと“牛の健康診断”で、一頭ごとに毎月 生乳のサンプルを検査して、乳量(一頭の牛から搾れる牛乳の量)や、その成分のデータを分析して、飼料(エサ)や繁殖の改善に役立てています。

すべての乳牛を誕生から引退まで見守って、その繁殖・産乳記録・生乳の成分などのデータを収集。こうして徹底的に牛の健康管理を行っています。

『大山乳業農協』の「牛群検定」の実施率は、ほぼ100%! 19年連続で全国1位という輝かしい成果を上げている。

エコにも気づかい、牛を育てている牛舎から出る糞尿は、「堆肥舎」と呼ばれる建物で発酵・乾燥させてから牧草の肥料にしている。
この栄養たっぷりの肥料で育った元気な草を食べて、牛たちは美味しい牛乳を出してくれる。こうした“循環型”の酪農も『大山乳業農協』の大事な取り組み。

『大山乳業農協』と「白バラ牛乳」の始まりの物語。

昭和21(1946)年、当時、酪農家たちは大手メーカーに牛から搾った生乳を買い叩かれて、とても弱い立場に置かれていました。

そんな中で、鳥取県中部の酪農家32名が団結し、「農民自身が資金を出して、牛乳の生産・処理・加工・販売の全てを行う」ことを宣言。酪農家の利益を守りながら“健全な牛乳づくり”に取り組むために、『大山乳業農協』の前身の『伯耆(ほうき/鳥取県西部の古名)酪農組合』を設立しました。

そして5年後の昭和26(1951)年に、“白バラ”の商標を登録。それから今に至るまで、この“白バラ”と「白バラ牛乳」は『大山乳業農協』のシンボルとして知られています。

その後も鳥取県内の酪農組合と次々に合併し、平成15(2003)年には、県内の全ての酪農家が加盟。
全国的にもまれな“一県一生産 組織”かつ、自前の処理工場を持った酪農専門の農協となりました。

「作った人が責任を持って飲む人に届ける」。当たり前のようでいて、牛乳ではとても難しかった改革を成し遂げた。

そんな『大山乳業農協』は、来年2021年に創立75周年を迎えます。
看板商品の「白バラ牛乳」はもちろん、他のメーカーとのコラボ商品、鳥取県の学生たちとの共同開発商品など、牛乳づくりのポリシーを守りながら新たなチャレンジを続けていくそうです。

手間と時間をゆっくりかけて、「牛乳をもっと美味しくしたい」という想いをこめて、丁寧にお届け。
酪農家のこだわりが詰まった、素朴で極上の牛乳を味わってみてください。

鳥取県の豊かな自然の中で、栄養たっぷりの牧草を食べた牛たちから搾られる生乳そのものが、「おいしい牛乳」となる。

牛乳や乳製品のほか、ギフトセットや有名メーカーとのコラボ商品も豊富に取りそろえている。

- DATA
白バラ牛乳(大山乳業農業協同組合)

HP:https://dainyu.or.jp/
オンラインショップ:https://cowyshop.jp/
住所:鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1

電話:0858-52-2211
休日:日曜

※写真提供:大山乳業農業協同組合/無断転載禁止

- 関連記事 -

【境港のベニズワイガニ/鳥取県境港市】上品な甘みと繊細な食感が素晴らしい「カニの女王」。

その名の通り、鮮やかな紅色をした細身で優美なカニ。鳥取県の境港(さかいみなと)が日本一の水揚げ量を誇っている。 ~ 目…

 

【サントリー奥大山の天然水/鳥取県日野郡】中国地方の最高峰と、それを取り巻くブナの森の恵みの結晶。

サントリー天然水の森『天然水の森 奥大山』 6分32秒 サントリー 中国地方の最高峰・大山(だいせん)の土壌にろ過され…

 

【温泉津温泉 薬師湯/大田市】日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価を取得! 天然掛け流しの“世界遺産の温泉”。

昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う、湯の花で彩られた浴場。 ~ 目次 ~ 中国地方で唯一のオール5評価。全国でも19ヵ所だ…

 
page top