menu menu menu menu

2023年5月28日  -  

藤井王将VS羽生九段の‟勝負おやつ”。 将棋界の夢の対局を支えた島根県大田市のグルメ!【国民宿舎さんべ荘/島根県大田市】

『国民宿舎さんべ荘』のおやつ 令和の天才・藤井聡太王将(20)と平成のレジェンド・羽生善治九段(52)が熱い名勝負を繰り広げた「王将戦七番勝負第5局」
(正式名称:第72期ALSOK杯 王将戦七番勝負 第5局 藤井聡太王将 vs羽生善治九段)

2023年2月25~26日にかけて、島根県大田市の国民宿舎さんべ荘で行われました。

この名勝負を支えたのが、海にも山にも恵まれた島根県の美味しい食材による‟勝負メシ”と‟おやつ”。
前回の‟勝負メシ”の記事に続き、今回は‟おやつ”のすべてをご紹介します。

※「王将戦」の‟勝負メシ”の記事はこちら

三瓶山 国民宿舎さんべ荘』の間近にそびえる三瓶山(さんべさん)と、それを取り巻く国立公園。
「王将戦」の‟おやつ”の数々は、この雄大な大自然から生まれた!

頭脳勝負には‟おやつ”が欠かせない! 和洋の美味しさが詰まった島根県産スイーツの数々。

「王将戦七番勝負第5局」のために用意された‟おやつ”は、全部で8品。
いずれも島根県の素材をいかした逸品です。

これらを手がけたのは、豊かな自然が息づく国立公園「三瓶山(さんべさん)」エリアの和菓子店やスイーツ店。
一部のメニューは今もそれぞれのお店や、「王将戦」の舞台となった『国民宿舎さんべ荘』で買えます。
※さらに一部はお取り寄せもOK! (◆印のおやつのみ)

極限まで頭脳を駆使する対局は、‟おやつ”の甘味も重要な栄養素。
令和の名勝負を支えた島根県産のおやつを、ぜひ現地やお取り寄せで味わってみませんか?

米粉カヌレ(プレーン・ショコラ)&クッキー

米粉カヌレ(プレーン・ショコラ)&クッキー

米粉100%で焼き上げた珍しいカヌレ。
原料の米粉は三瓶山の湧き水で育てられたコシヒカリ100%! 牛乳も地元の「三瓶高原牛乳」、卵はお隣の美郷町でとれた平飼い卵、さらに国産バターとてんさい糖で、グルテンフリーに仕上げています。

小麦アレルギーの方でも食べられるうれしいカヌレ。
保存料・着色料なども無添加です。

付け合わせのクッキーには、大田市産のさまざまな食材をパウダーにして練りこんでいます。

販売店山の駅さんべ
◆お取り寄せOK!

焼き菓子アソート

焼き菓子アソート

三瓶エリアの食材をバラエティ豊かな焼き菓子にしたアソート。

バターサンドクッキー(お茶クリーム・藻塩キャラメルクリーム)
えごまフィナンシェ
レモンパウンドケーキ

の3種類で、藻塩は大田市が面する日本海の海水をじっくり焚き上げ、3日間天日干しした逸品。えごまはお隣の美郷町産で、必須脂肪酸のα-リノレン酸が豊富に含まれています。

三瓶エリアの豊かな自然を感じられるスイーツたちです。

※羽生善治九段が2日目朝にご注文!

販売店:パティスリーサングリエ(2023年4月8日に閉店)

米粉ロールケーキ&藻塩クッキー

米粉ロールケーキ&藻塩クッキー

三瓶産の米粉をたっぷり使ったしっとり食感のロールケーキに、藻塩クッキーと大田産の苺を添えた一皿です。

藻塩クッキーは「焼菓子アソート」の「バターサンドクッキー」と同じく、三瓶エリアにたくさんいるイノシシがモチーフ。
隠し味に使っている「百済浦の藻塩」は、スイーツはもちろんいろんなな料理におすすめ! 大田市内の道の駅「ロード銀山」など、いろんなお店で買えます。

※藤井聡太王将が1日目夕方にご注文!

販売店:パティスリーサングリエ(2023年4月8日に閉店)

朝摘み苺と練乳の苺一笑(いちごいちえ)

朝摘み苺と練乳の苺一笑(いちごいちえ)

練乳クリームと苺ソースを巻いたロールケーキに、カスタードと生クリームを添えて、大田産の苺をのせたケーキです。

販売店ガトー・サンマリノ

大田産の柚子を搾ったホワイトモンブラン

大田産の柚子を搾ったホワイトモンブラン

生クリームとオレンジを練り込んだサクサクメレンゲを閉じ込めて、たっぷりの柚子クリームで包んだモンブラン。
甘さと酸味のバランスを楽しめる一品です。

販売店のガトー・サンマリノ(大田市・出雲市)には、ほかにも大田市産の苺を使ったスイーツがたくさん並んでいます。

※羽生善治九段が1日目朝にご注文!

販売店ガトー・サンマリノ

あんバターどら焼き‟さんべ山”

あんバターどら焼き「さんべ山」

島根県の中央にそびえる名峰・三瓶山をイメージしたふんわり生地のどら焼きです。
ほど良い甘さの自家製あんこにバターの風味がきいていて、小豆の風味や粒の食感を楽しめます。

「王将戦」1日目に藤井王将と羽生九段がそろって注文した逸品!
電子レンジで約20秒温めれば、バターが沁みてさらに美味しくなります。

大田市に200年以上もお店を構えている老舗和菓子店の新作です。

※藤井聡太王将が1日目朝にご注文!
※羽生善治九段が1日目夕方にご注文!

販売店ささ井屋
◆お取り寄せOK!

浮布

浮布

寒氷(かんごおり/寒天と砂糖(または蜜)を煮溶かして練り固めたもの)で、梅羊かんと抹茶羊かんを包んだ上品な味わいの和菓子。

三瓶山の麓にある「浮布池」がモチーフで、万葉集の歌人・柿本人麿呂が詠んだ「君の為 浮布池に菱(ひし)採ると 我が染めし袖 ぬれにけるかも」という歌にちなんでいます。

昭和27年(1952年)に考案された歴史ある銘菓で、全国的にも珍しい和菓子。
切り口の美しさは格調高いお茶席にもふさわしく、煎茶や抹茶とよく合います。

販売店御菓子司さつだや
◆お取り寄せOK!

浮布池 銘菓「浮布」のモチーフになった浮布池。
姫と大蛇の伝説が残る美しい池で、ピクニックに最適!
夏はボート遊びも楽しめる。


三瓶そばまんじゅうと桜餅

三瓶そばまんじゅうと桜餅

三瓶産のそば粉で自家製のこしあんを包んだ「三瓶そばまんじゅう」と、しっとりやわらかな桜餅の組み合わせ。

三瓶エリアは良質なそばの名産地で、古くから在来種(その土地ごとに受け継がれてきた独自の品種)の「三瓶そば」が育てられてきました。
そんな「三瓶そば」のそば粉を使った、三瓶町の名物まんじゅうです。

桜餅は春だけの期間限定で、製造元の『日高恵比須堂』『国民宿舎さんべ荘』売店だけの限定商品ですが、「三瓶そばまんじゅう」は1年中売っていてお取り寄せもできます。(各種通販サイトほか)

「王将戦」2日目に藤井王将と羽生九段がそろって注文した逸品です。
※藤井聡太王将が2日目朝にご注文!
※羽生善治九段が2日目夕方にご注文!

販売店日高恵比須堂 ・「国民宿舎さんべ荘」売店
◆お取り寄せOK!

売店 「王将戦」のおやつタイムは朝10:30~と夕方15:00~の2回。
2023年2月25日・26日の2日間で、藤井王将・羽生九段とも計4回ずつの‟おやつ‟を召し上がりました。

(写真:「王将戦七番勝負第5局」が開催された『国民宿舎さんべ荘』の売店)
※「三瓶そばまんじゅう」「桜餅(早春限定)」「ハーブソーダ」 (次章参照) が買える!

ドリンクメニュー

地産地消のドリンクもいっぱい! ‟おやつ”に添えられた名脇役。

「王将戦」の‟おやつ”に供されたのは、スイーツや和菓子だけではありません。
やはり地産地消にこだわったドリンク類も登場しました。

そのメニューはご覧の9品。
このうち三瓶エリアのオリジナルドリンクについてご紹介します。

香木の森 クラフトハーブソーダ

香木の森 クラフトハーブソーダ

「王将戦」が開催された大田市のお隣・邑南町(おおなんちょう)にあるオーガニックハーブガーデン『香木の森公園』で作られたオリジナルソーダ。
スッキリ爽やかなレモンソーダを、『香木の森公園』で育てられたローズマリーで香り付けしています。

そのまま飲んで楽しむほか、アイスクリームをのせてクリームソーダにしたり、ウイスキーを割ってハイボールにしたり、いろんな楽しみ方ができます。

※藤井聡太王将が2日目夕方にご注文!

販売店香木の森公園・「国民宿舎さんべ荘」売店
◆お取り寄せOK!(香木の森クラフト館オンラインショップ)

奥出雲薔薇園 プレミアムスパークリングローズ

奥出雲薔薇園 プレミアムスパークリングローズ

奥出雲のバラ園で品種改良された食べられるバラ・「さ姫」を使った薔薇サイダー。
微炭酸・微糖のやさしい味わいで、ルビーのような美しい紅色とフルーティーな香りが特徴です。

なのに人工着色料や香料は不使用で、これらの色と香りはすべて「さ姫」由来!
有機栽培の薔薇と薔薇エキス、国産てんさい糖が原料で、特別な贈り物にもピッタリです。

販売店奥出雲薔薇園
◆お取り寄せOK!

中木屋本店 甘酒

中木屋本店 甘酒

大正13年創業の味噌蔵が醸した昔ながらの甘酒。
原材料はもち米と米麹だけで、お米の粒々が残った濃縮タイプです。

ハチミツのようなやさしい甘さは、全てお米由来!
さらにアルコール分を飛ばしたノンアルコールなので、お子さんやお酒が苦手な方でも飲めます。

販売店:中木屋本店
◆お取り寄せOK!

オーダーしたドリンク 藤井聡太王将と羽生善治九段がオーダーしたドリンクは、以下のとおり。

アイスコーヒー ※藤井聡太王将が1日目朝・2日目朝にご注文
ホットコーヒー ※羽生善治九段が1日目朝・2日目夕方にご注文
ホットレモンティー ※羽生善治九段が1日目夕方・2日目朝にご注文
アイスレモンティー ※藤井聡太王将が1日目夕方・2日目夕方にご注文
香木の森クラフトハーブソーダ ※藤井聡太王将が2日目夕方にご注文

香木の森 「香木の森 クラフトハーブソーダ」が生まれた『香木の森公園』(島根県邑南町)。
無化学農薬・無化学肥料でハーブを育てているオーガニック・ハーブガーデンで、バラ園もあり。

春~秋にかけてはハーブの爽やかな香りが広がって、高原の高台というロケーションもあって癒し感たっぷり!

露天風呂

三瓶エリアには見どころがいっぱい! 「王将戦」グルメと島根の大自然を巡る旅。

「王将戦」の舞台となった『国民宿舎さんべ荘』は、中国地方最大の湯量を誇る温泉宿。
名峰「三瓶山(さんべさん)」のふもとにたたずむ、計16種類の露天風呂が自慢の秘湯リゾートです。

松虫草

藤井王将と羽生九段の対局が行われたのは、別館『四季の旅籠』の一室「松虫草」
これまで計6回の「王将戦」が行われた由緒正しいお部屋で、一般客も泊まれます。

国立公園

さらに周囲は国立公園に指定された大自然で、登山やアウトドア、グルメなどのお楽しみがいっぱい!

4,000年前に火山灰に埋もれた巨木の森『さんべ縄文の森ミュージアム』や、三瓶エリアの逸品を集めた『山の駅さんべ』、自家製ワインが飲める『石見ワイナリー』など、大人がゆったり遊べる高原です。

「王将戦」のおやつや‟勝負メシ”を食べて、自然いっぱいの国立公園で遊ぶ休日はいかがですか?

※‟勝負メシ”の一部(藤井王将・羽生九段が召し上がったメニューほか)は『国民宿舎さんべ荘』のレストランで提供中!

名所 三瓶エリアから世界遺産の石見銀山までは、車で約40分。

さらに石見銀山の銀の「積み出し港」だった『温泉津温泉』まで約50分、出雲大社まで約1時間と、車やレンタカーがあればいろんな名所を楽しめる♪

国民宿舎さんべ荘

- DATA
藤井王将VS羽生九段の‟勝負おやつ”(国民宿舎さんべ荘)

HPhttps://www.sanbesou.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/sanbesou

住所:島根県大田市三瓶町志学2072-1

電話:0854-83-2011

レストラン「アイリス」営業時間:11:30~14:00(LO)/17:30~20:00(LO)
売店 営業時間:7:00~21:00
休日:不定休

取材協力・写真提供:国民宿舎さんべ荘/無断転載禁止
ライター:風間梢(プロフィールはこちら

- 関連記事 -

藤井王将VS羽生九段の‟勝負メシ”。 将棋界の夢の対局を支えた島根県大田市のグルメ!【国民宿舎さんべ荘/島根県大田市】

将棋界の夢の対局・「王将戦七番勝負第5局」。 (正式名称:第72期ALSOK杯 王将戦七番勝負 第5局 藤井聡太王将 …

 

まるで生きているみたい! 感情豊かな仕草にひきこまれる、日本で唯一の「糸操り人形」。【益田糸操り人形/島根県益田市】

昭和38年に「島根県無形民俗文化財」に指定された、情緒あふれる人形浄瑠璃。 かつて東京の浅草で上演されていた「糸操り人…

 

まるで花束! 華麗でゴージャスな「島根県オリジナル・アジサイ」【島根県アジサイ研究会/島根県】

1本の鉢植えなのに、まるで花束! そんな華麗な美しさで人気を呼んでいるのが、この「島根県オリジナル・アジサイ」です。 …

 
page top