menu menu menu menu

2023年8月23日  -  

日本二百名山の三瓶山の頂上から、日本一の天然プラネタリウムを鑑賞! 【三瓶山 星降るリフト/島根県大田市三瓶町】

スターウォッチング 島根県の中央にそびえる三瓶山(さんべさん)の頂上で、満天の星に包まれるスターウォッチングを!

島根県大田市三瓶町は、「夜空の暗さ日本一」に選ばれた‟天然プラネタリウム”の町。
吸い込まれるような暗闇の中、三瓶山「東の原」から出発する夜間リフトに乗って、無限の星々を眺める旅に出かけます。

日本一の天然プラネタリウムと三瓶山の大自然を、星空ガイドの解説付きで楽しめます。

【開催期間:4月初旬~11月下旬】

三瓶山(さんべさん)の頂上

標高854mの山頂から星空と下界を一望! 星空ガイド付きの天然プラネタリウム

国立公園に指定された「三瓶山」は、日本二百名山と花の百名山に選ばれた絶景スポット!
そんな三瓶山の6つある峰のひとつ・大平山の頂上から、降るような星空を鑑賞できます。

この『三瓶山 星降るリフト』の出発地点は、三瓶山「東の原」。
イルミネーションが灯された幻想的なリフトで、約15分間の空中散歩。さらにランタンが灯された歩きやすい登山道を、5分ほど歩けば山頂に到着です。

三瓶山 星降るリフト

そして山頂にある「東の原展望テラス」から、日本一夜空が暗い町の日本一明るい星空を眺めます。
さえぎる物のない360度の大パノラマで、壮大な‟天然プラネタリウム”を楽しめます。

標高854mの山頂は、空がとても近いのが魅力!
さらに人工的な光がほとんどないので、星や銀河がクッキリ見えます。

非日常の場所で、満天の星々に包まれる体験。
地元の星空ガイドが季節の星座や、それにまつわる神話・歴史・文化などを解説してくれます。

運動が苦手でもラクラク行ける ライトアップされた夜間リフトはまるで銀河鉄道!
255mの標高差を一気に登り、歩きやすい山道を5分歩けば山頂に到着。

運動が苦手でもラクラク行ける、大自然の中でのスターウォッチング。

思い思いにリラックス リクライニングチェアに座ってくつろいだり、レジャーシートを持参して寝転んだり。思い思いにリラックスして満天の星空を眺めよう。

季節によっては流星群などの天体ショーも見られる!

※夜の山頂は冷え込むので、暖かい服装をして、気温によりブランケットなどを持参しましょう
※暖かい季節は虫除けのための長袖や、防虫スプレーなどもご持参ください
※双眼鏡などを持参すれば、より楽しく天体観測ができます

満天の星空

満月・新月・流星群・・・季節ごとの天体ショーに合わせてイベントを開催

三瓶山がある島根県大田市三瓶町は、環境省による「全国星空継続観測(スターウォッチング・ネットワーク)」で‟夜空の暗さ日本一”に選ばれました。※平成24年度

つまり日本一星空が美しい町で、素晴らしい条件下で特別なスターウォッチングができるのです。

特に三瓶山は、人工の灯りがほとんどない恵まれた環境!
かすかな星明かりもしっかり見えて、スターウォッチングに最適です。

そんな三瓶山の山頂を舞台に、季節や天体の動きに合わせてツアーを開催。
新月・満月・流星群など、壮大な天体ショーを楽しめます。

地元在住 星空ガイドによる星空解説会(新月)

地元在住 星空ガイドによる星空解説会(新月)

月に1回開催される定期イベント。
※要・事前申し込み(定員30名)

新月とは、地球から月が見えなくなる日。
月が太陽と同じ方角に行き、太陽の光を反射しなくなるため、地球から見えなくなります。

そのため夜空の暗さがより増して、星々の光はハッキリ見えます。
星空観察に最適な日で、いろんな星座を楽しめます。

満月(不定期開催)

満月(不定期開催)

空に近い三瓶山の山頂で、贅沢なお月見を!
月が地上よりもさらに大きく見えて、神秘的なムードが漂います。

さらに天体望遠鏡で月を観察したり、撮影したりもできます。
撮影は天体望遠鏡に映る月をご自分のスマホで写すため、その写真をお土産にできます。

※上の画像は実際にスマートフォンで撮影した月です
※天体望遠鏡のご利用は要予約
※リフトは予約不要で誰でもご利用できます


流星群(不定期開催)

流星群(不定期開催)

夏のペルセウス座流星群、秋のしし座流星群など、流星群に合わせてツアーを開催!
‟夜空の暗さ日本一”の三瓶山なら、街や都会では見えにくい流れ星もよく見えます。

暖かい季節の夕方には、楽しい「星空ランタンづくりワークショップ」なども同時に行なわれます。

山頂から見られる夜景 日本一の星空を地元ガイドの解説で堪能!
降るような星空を見慣れている三瓶エリアの人達も、「身近でこんなにすごい星空が見られるなんて知らなかった!」とびっくりするそう。

(山頂から見られる夜景)

朝の三瓶山もまた絶景! 夜の三瓶山だけでなく、朝の三瓶山もまた絶景!

山頂から眺める日の出+地産地消の朝ごはんが楽しめる天空の朝ごはんは、『三瓶山 星降るリフト』と並ぶ人気イベント。
『三瓶山 星降るリフト』を楽しんだら、ぜひこちらにも参加してみて。

赤茶色のにごり湯 『三瓶山 星降るリフト』『天空の朝ごはんともに、お泊りは車で約5分の「国民宿舎さんべ荘」が便利。

全国的にも珍しい含鉄泉(赤茶色のにごり湯)の「三瓶温泉」を16種類の露天風呂で楽しめて、効能は肌荒れ・冷え性・貧血・月経不順など、女性にうれしい名泉。

ランチができるレストランや、三瓶エリアのお土産がいっぱいのホテル内ショップもあり。

三瓶山 三瓶山は中国地方に2つしかない活火山のうちの1つ。
(最後の噴火は約約4000年前)

男三瓶・女三瓶・子三瓶・孫三瓶・大平山・赤雁山の6つの峰があり、それらが「室ノ内」と呼ばれるカルデラ(火山活動でできたくぼ地)をぐるっと取り囲んでいる、珍しい環状の山。

「日本二百名山」と「花の百名山」に選ばれていて、美しい自然と動植物もいっぱい!
このうち「大平山」の山頂がスターウォッチングの会場。

E-BIKE

スターウォッチングだけじゃもったいない! 三瓶山エリアを遊び尽くそう

三瓶山がそびえる島根県大田市は、多彩なレジャーを楽しめるアウトドアスポットです。

中国地方最大の湧出量を誇る三瓶温泉のほか、道の駅ならぬ 山の駅さんべ、キャンプ場やグランピング施設ワイナリー4,000年前に火山灰に埋もれた縄文時代の巨木の森など、豊かな自然にふれられるスポットがいっぱい!

それらを車やE-BIKE(電動アシスト付スポーツバイク)などで巡れば、日頃のストレスもスッキリ。
『三瓶山 星降るリフト』の前後に、ぜひこれらも巡ってみてください。

E-BIKEは「国民宿舎さんべ荘」でレンタル可(要予約)

フレンドリーな山

そして三瓶山は、初心者からベテランまで登りやすいフレンドリーな山です。

6つの峰と6つの登山ルート、大平山の山頂近くまで登れる三瓶観光リフト(『三瓶山 星降るリフト』と同じ)があり、時間や体力に合わせて登山を楽しめます。

山頂付近は見通しの良い草原が広がっていて、まるで絵本や童話のような牧歌的なムード!
晴れの日には出雲や松江、日本海や中国山地、鳥取県の大山まで見渡せます。

※観光リフト→大平山の山頂は普段着+スニーカーで行けますが、その他の峰や6峰の縦走(約5km)には、登山用の装備が必要です
※登山前に登山届をお出しください(インターネット、または島根県大田市内の警察署・駐在所)

温泉津温泉

さらに世界遺産の「石見銀山」や、その銀の積み出し港だった「温泉津温泉」には車で約30分~1時間。

日本一の星空と豊かな自然、そして神話や歴史の名所が点在する三瓶山エリアを巡って、身も心も癒されてみませんか?

浮布池 『三瓶山 星降るリフト』はいろんな星空観察イベントや、三瓶山エリアのお店・モノ・コトとのコラボを企画中。

美しい自然と美味しい食、楽しいレジャーが盛りだくさんの三瓶山エリアにウェルカム!

(ボートや徒歩で散策できる「浮布池」)

- DATA
三瓶山 天空の星降るリフト

HPhttps://tenku-lift.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/tenku.starrylift/
Facebookhttps://www.facebook.com/tenkunostarrylift

会場:島根県大田市三瓶町志学1640-2 (三瓶山東の原/三瓶観光リフト)

お問い合わせ:0854-83-2011(国民宿舎さんべ荘)
開催期間:4月初旬~11月下旬
※開催日やイベントの詳細はHPまたはSNSでご確認ください

取材協力・写真提供:国民宿舎さんべ荘/無断転載禁止
ライター:風間梢(プロフィールはこちら

- 関連記事 -

島根の真ん中の山で、ご来光を見ながら絶品の朝食を! 心洗われる非日常のひととき。【天空の朝ごはん/島根県大田市三瓶町】

島根のほぼ中央、国立公園・三瓶山(さんべさん)の頂上で開かれる「絶景+朝食ケータリング」のイベント! 360度の大パノ…

 

島根県の真ん中にそびえる三瓶山のまわりを、美しい大自然を眺めながらサイクリング!【E-BIKEで巡る『さんべ旅』/島根県大田市三瓶町】

島根県の中央にそびえる三瓶山(さんべさん)。 そのまわりには国立公園に指定された大自然の絶景をはじめ、アウトドアスポッ…

 
 
page top